第5回山形遠征~年越しそば(そば打ち)/アイススケート【休職中の旅行】

日常

お疲れさまです。

ゲッティです。

できるだけ短く見やすい動画を作っていきます。

チャンネル登録をよろしくお願いいたします!



年末年始は山形にお邪魔していました。


冬の山形…

どれだけの雪が積もっているのか覚悟していました。

しかし、いざ行ってみると綺麗な雪景色で、ただただ感動しました。

綺麗な雪景色のおかげで、寒さを感じませんでした。

そして、山形市は盆地なので、雪の量が少なく、風も弱いので、とても過ごしやすいです。


年末年始の山形ということで、とても貴重な体験をしてきました!

年越しそば(そば打ち初体験)

年越しそばを、自分でそば打ちして食べました!

人生初のそば打ち…

想像以上の力仕事で、大変でした(笑)


そば粉とつなぎ粉を計量 。

篩でふるいながら、こね鉢にそば粉とつなぎ粉を入れ、よくかき混ぜます。

計量した水を少しずつ入れ、 粉全体に水が行き渡るように、指先で粉と水をよく混ぜ合わせます。



少し大きくなったらまとめていき、よく練ります。
(手早に練るのが、腰のあるのど越しのよい「そば」にするコツみたいです。)



固まったら、平らに丸くのしていきます。
(技術的な記載は省略しています。)

全身の力を振り絞って、練っていきます。

次に、 麺棒でのしていきます。

生地を回転させながら前方に向かってのします。

これも力仕事です。数分のしただけで汗だくです。
円が大きくなってきました。

その後、四隅を出して四角形にし、あらゆる工程を経て、ついに切るところまできました。

慎重に…

普段まったく料理をしない私ですが、意外とうまく切れているような感じがします。

本格的です!
雰囲気出てます!

そして、出来上がったものがこちら!

人生で食べてきたそばの中で、一番おいしかったです。

そもそも、自分が料理に携わった食べ物を食べるのが十年ぶりとかなので、貴重な体験でした。

アイススケート&イルミネーション

次は20年ぶりのアイススケート!

楽しみにしていましたが、いざやってみると、まったく滑れませんでした。。。


どうやって前に進んで良いかわかりません(笑)

前に進もうとするとバランスを崩し、コケそうになります。

手すりがあれば良かったのですが、あいにくこのスケートリンクには手すりがありません。


仕方がないので、お子様用のカート?みたいなものに掴まりながら滑ることにしました。

とてもシュールでしたね。。。

周りの小さい子供たちは、補助なしでスイスイ滑っています。

私は何度も抜かされました。


慣れないことをしたせいか、すぐに体力を使い切ってしまいました。

30分くらいしか滑っていないのに、足が痛すぎたので、私は見学することにしました。

テニスをバリバリやっているはずなのに、情けないです。

当分リベンジすることはないでしょう。

2月に山形の蔵王でスキーをするので、そこで挽回します。



夜はいつも温泉に行くのですが、その日に行った温泉の近くに綺麗なイルミネーションがありました。

人がほとんどいなくて綺麗でした!



今回の記事は以上になります。


冬の山形も最高でした。

次回は蔵王でスキーです。

休職中にできることは、何でもやっていきます。


ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント