休職中の最強の過ごし方は、ブログとツイッターを始めることです

情報

お疲れさまです。

ゲッティです。

休職中で、時間を持て余している方へ。

何もやりたいことが見つからないなら、ブログを始めましょう。



試しに過去の自分の経験や、今の自分の気持ちを記事にしてみてください。

自分と徹底的に向き合える、良い機会になります。

自分の悩みや考えが明確になるので、とてもスッキリします。



また、ブログは人のためにもなります。

休職者の経験談や悩みなど、できるだけ赤裸々に書けば書くほど、同じ境遇の方の助けになります。

そんな私も、他の休職経験者のブログを読んで、救われた気持ちになりました。

ブログは人を救うこともできるのです。



しかし、いきなりブログを書き始めるのは、少しハードルが高いかもしれません。

そんな方はまず、ツイッターを始めてみましょう。

ツイッターは140字以内という制限があるため、気軽に投稿することができます。

ツイッターでいくつか投稿してみて、その中で特に伝えたい内容をブログの記事にすれば、とても効率が良いです。

私のブログ記事は、ほとんどがこのパターンです。

ツイッターもブログも「書く」というアウトプットの作業であり、書く技術は必須です。

私は下記の本で、書く技術の勉強しました。

↓↓↓

※本の詳細は画像をクリック



あの『嫌われる勇気』の著者です。

※本の詳細は画像をクリック



この本を読んだおかげで、書く技術が上がりました。

そして、すぐにツイッターでアウトプットしました。



※一部ですが、3ツイートをご紹介します。

本の内容と自分の考えを、140字でまとめる…

ツイッターは良いトレーニングになりますね。

休職者にはオススメです。



とにかく、休職中をどう過ごそうか悩んでいる方は、今すぐツイッターとブログを始めてみてください。

世界が変わるかもしれません。



ツイッターやブログについてご質問がある方は、お気軽にラインください。

友だち追加

必ず返信させていただきます。

今回の記事は以上になります。

ありがとうございました。

コメント