休職中は、昼夜逆転して当たり前です。【休職中の過ごし方】

日常

お疲れさまです。

ゲッティです。



検索で『休職』と入力すると、予測候補の上位に『休職中 過ごし方』と出てきます。

休職中の過ごし方で、悩んでいる人はとても多いと思います。

私も休職当初は、ひたすら調べてみました。

そんな時、とても参考になったのが、休職者のブログです。



私もですが、特別なことは何もしていません。

誰もが日常は平凡で、普通の生活です。

むしろ、休職中は日常生活を送れるようにするのが目標です。



休職中の過ごし方で悩んでいる方へ。

私の過ごし方を3パターン載せておきますので、ぜひご参考ください。

スポンサーリンク

休職中の過ごし方は、遊んで暮らすのが目標です。

【休職者の1日】

3月2日(土)

10時…起床

11時…家を出る

12時…銀座の眼科(フェイキック手術後の定期健診)

14時…新宿でお昼ご飯(パスタ)

15時…新宿の本を買う(ライティング&プログラミングの本)

17時…帰宅&軽く読書

18時~27時…テレビ、YouTube、晩御飯、お風呂など、ダラダラ過ごす。

27時~29時…ブログ下書き、YouTube編集

29時…就寝



休職当初は何のやる気も起きないので、何もできなくて当たりまえです。

なので、まずはしっかり休養をとることが優先です。

少し元気が出てきて初めて、自分の好きなことができるようになります。

遠慮する必要はありません。

会社に申し訳ない…という感情がなくなれば、もう大丈夫です。

そして、休職中に思い切り遊んでいると、少しずつ遊ぶことに飽きてきます。

そうなったときに、何でも良いので人の役に立てることをやってみましょう。

そうすれば、気持ちがより安定してくるはずです。

スポンサーリンク

休職中は、昼夜逆転して当たり前です。

【休職者の1日】

3月3日(日)

17時…起床&YouTube編集

20時…ブログタイトルロゴ作成

22時…ブログ下書き

24時…YouTubeサーフィン

26時…ブログサーフィン

28時…就寝



完全に昼夜逆転しています。

ずっと家に引きこもっていました。

こんな時、自分には情報発信できる環境があって、本当に良かったと思っています。

情報発信は【ストレス発散&お金になる&誰かの役に立つ】ということで、良いことしかありません。

休職中の素晴らしい暇つぶしになっています。

スポンサーリンク

復職に向けて、瞑想でメンタルを整えています。

【休職者の1日】

3月4日(月)

12時…起床&お昼ご飯

13時…動画編集

14時…瞑想

16時…読書

17時…瞑想

18時…晩ご飯

19時…お風呂

20時…瞑想

22時…ブログ

24時…ネットサーフィン

26時…就寝



この日は少し瞑想し過ぎましたね。

瞑想という名の、ひたすら音楽を聴いていただけですが。。。

しかし、ただ普通の音楽を聴いていたわけではありません。

『聞くだけで自律神経が整うCDブック』という本についている音楽を聞いていました。

この音楽を聞きながら、ひたすらぼーっとする。。。

そうすれば気持ちが楽になると思った私は、何度も繰り返して聞きました。

合計5時間も…笑

本来は毎日少しずつ聞くものなんですが、一気にやってしまいましたw

毎日コツコツ続けられるようになりたいですね。




いかがだったでしょうか?

本当に平凡な日常だと思います(笑)



まとめると、私はブログとツイッターのおかげで、メンタルが安定しました。

ブログよりツイッターの方が始めやすいので、まだの方はぜひ始めてみてください。

ラインをやってるので、お気軽に友だち追加してください。

友だち追加

今回の記事は以上になります。

ありがとうございました。

日常
スポンサーリンク
gettyblogをフォローする
ゲッティブログ

コメント