復職してすぐに再休職することになりました

復職に向けて

お疲れさまです。

ゲッティです。



4月1日に、9か月ぶりに復職することができました。



しかし、4月3日からまた、再休職することになりました。



これまでずっと、復職に向けて準備をしてきたにも関わらず、まさか2日で休むことになるとは…



罪悪感でいっぱいです。



いま私にできることは、自分の本音を打ち明けることだけです。



復職してからのツイートとともに、振り返っていきます。



※復職前の記事はこちら

復職の恐怖を乗り越えよう!復職前日までの私の過ごし方
お疲れさまです。ゲッティです。復職日が近づくにつれ、私のメンタルはどんどん不安定になりました。特に復職前日は、生きた心地がしなかったです。復職3日前~前日にかけて、私がどう過ごしたのか。今回の記事で、詳しくまとめていきます。※前回の復職カウントダウン記事はこちら復職前の不安と恐怖で悩んでいる方へ、少しでもご参考になれば幸いです。復職まで残り3日復職3日前はこんなことを言っていますが、生活リズムを直さなかったのは失敗でした。メンタルの不調を改善できる効果的な方法は、セロトニンという幸せホルモンを増やすことです。セロトニンを増やす方法は、・朝に散歩をする・朝ご飯をバナナ&牛乳にするだそうです。セロトニン生活を続けて3日ほどですが、元気になっている感覚はあります。あと復職前で大事なことは、何かしら行動するということですね。まずは1つずつ、できることを増やしていく。ゆっくりでも大丈夫なので、少しでも何か新しいことを始めることが大切です。復職前にじっとしてしまうと、どんどん動けなくなってしまいます。復職をただ待つのではなく、自ら復...

復職1日目

「耐えられないと思ったら、すぐ休職します^^」なんて言ってますが、そんな簡単なものではありませんでした。

会社に休職の連絡をした時は、自分の無力さと罪悪感に押しつぶされそうでした。

満員電車は、何の問題もありませんでした。

肝心なのは、会社にたどり着くまでの道ですね。

なんとか会社にたどり着きました。

会社に着いた時は、予想以上に落ち着いていました。



初日はあいさつ回りなどでバタバタしていたので、あっという間でした。

会社にいた時は何とも思いませんでしたが、家に着いた途端にどっと疲れが出てきました。

ひとまず初日を乗り越えたことで、肩の荷が降りたような気分になりました。



不安だった職場環境は、今までで一番良い雰囲気でした。

私が休職明けだったからか、優しい方々ばかりでした。

復職2日目

初日を迎える前にも最悪日記を書きましたが、不安だったことは何一つ起こりませんでした。

2日目も書こうと思いましたが、不安なことは何も浮かばず、最悪日記は書きませんでした。



この日も何の問題もなく帰宅しました。

ご飯を食べて、お風呂に入って、明日の準備をして、すぐにベッドに入りました。

復職3日目

会社に連絡して、再休職することになりました。



私はなぜ、また休職してしまったのか。



その答えは、おそらく下記のとおりです。

目標を決めていなかった

私はこれまで、つらいことがあっても頑張れていた理由は、目標があったからです。

この会社で、こういう経験を積んで、何年後にこうなりたい…

自分の中で、ある程度明確な目標がありました。



しかし、休職してからその目標はなくなってしまいました。

今の会社で何を目標に頑張ればいいのか、何もわからないまま復職をしてしまいました。



他の人に言わせてみれば、まずは復職して仕事に慣れてから、今後どういうキャリアを歩んでいきたいか決めればいいと思っているはずです。

私も休職中は、そんな風に考えていました。



しかし、仕事はそんな甘いものではありません。

何の目標もないまま、リハビリ感覚で働けるほど、ゆるい環境ではありません。



ここでも私の悪いクセが出ています。

行動は伴っていませんが、頭の中だけ完璧主義です。



復職初日でも、仕事を振られたら完璧にこなそうとします。


与えられた仕事を完璧にやりきろうとする

つらいと感じたときに、今まで心の支えにしていた目標がない

何のために仕事をしているのか、考え始めてしまう

答えが見つからず、振り出しに戻る



もちろん、目標なんてなくてもお給料をもらっている以上は、サラリーマンなら働くのは当然です。

しかし、休職中に考え方が変わってしまった私には、現状に耐えることができませんでした。



休職中にもっと自己分析をして、自分は今の会社でどうなりたいのか、考えておく必要がありました。

この反省を活かして、今は自己分析をしています。



今回の記事は以上になります。



休職中は、ただ休めば良いというわけではありません。

元気がある方は、夢や目標をしっかり設定し、それに向けて復職や転職をするべきです。

とりあえず復職or転職しよう!では、長続きはしません。



また何か動きがあれば、ツイッターとブログで共有します。



ライン@をやっているので、お気軽に友だち追加してください。

友だち追加

メッセージがあれば、必ず返信させていただきます。

ありがとうございました。

コメント