私の日常を公開します【休職中の過ごし方】

日常

お疲れさまです。

 

ゲッティです。

 

プロフィールはサイドバーをご覧ください。

 

ライン@始めました。

友だち追加

 

 

この記事では、休職者である私が、

 

普段どんな1日を過ごしているのか、書いていきたいと思います。

 

特に予定がない日の日常です。

 

(予定がない日がほとんどです。)

 

今回は、2018年11月12日(月)の生活です。

 

 

スポンサーリンク

起床

 

時刻は朝の4時、外は真っ暗です。

 

真っ暗な外を見ていると、今世界で動いているのは、自分だけなんじゃないかという錯覚に陥ります。

 

早朝は別世界のようです。

 

非常に気持ちが良いですね。

 

世界で動いているのは自分だけだと思うと、何だか得した気分です。

 

(朝帰りで騒いでいる人々の声が聞こえてきて、すぐ現実世界に引き戻されます。)

 

平日の朝から楽しそうです。

 

※ベランダからの景色です。朝5時頃になると、明るくなってきました。

 

1か月前までは、昼夜逆転の生活が続いておりました。

 

基本的に朝10時就寝夜6時起床という、とんでもない生活リズムでした。

 

しかし、今では夜8時就寝朝4時起床という、超健康的な生活リズムになりました。

 

夜10時~朝2時というゴールデンタイムは、就寝でしっかりカバーしております。

 

おかげで肌の調子が良いです。

 

(毎日約30分ずつ、生活リズムがずれてるだけです。特に何も努力や工夫はしておりません。)

 

(このままいけば、1か月後に昼夜逆転の生活が待っております。)

 

 

朝4時に目は覚めましたが、すぐ動きたい気分ではありませんでした。

 

なので、ベッドで1時間ほどスマホをいじっていました。

 

 

朝の5時になったので、そろそろ動こうと思い、ベッドから出ました。

 

まずやったことは、コップ1杯の水を飲むという行為です。

 

ここで皆さんに伝えておきたいことは、

 

大切な1日をなんとなく始めないでください。

 

ということです。

 

(私が言える立場ではありませんが。。。)

 

私はここ半年、朝にコップ1杯の水を飲むことを、毎朝の日課にしています。

 

そのおかげか、スッキリさわやか、イライラ知らずの朝を迎えられるようになりました

 

これは、自律神経が整っているおかげだそうです。

 

自律神経を整える方法については、下記の本にわかりやすく載っております。

 

詳細はコチラから

 

この本によれば、自律神経は、心身の状態を大きく好転させるのにとても重要だそうです。

 

私も自律神経が整っているのおかげか、以前より調子が良くなってきました。

 

この本の著者はとても有名なお方なので、皆さんご存知かと思います。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

朝食

 

朝の7時になりました。

 

 

私が今住んでいる実家の部屋です。

 

ミニマリストとまではいきませんが、物は少ない方です。

 

 

ちなみに、1年前まで会社の独身寮に住んでいました。

 

 

当時の独身寮の私の部屋の写真です。

 

寮暮らしにしては、部屋は綺麗な方だと思います。

 

 

朝ごはんは、いつもテレビを観ながら食べます。

 

観たテレビは、下町ロケットです。

 

私はお笑いやビジネス系のドラマが大好きです。

 

実生活に活かせそうですし、何よりやる気が出てきて元気になれます。

 

 

毎日朝ごはんに何を食べているかというと、納豆パンを食べています。

 

この話を友人にすると、

 

 

 

「え?」

 

 

「納豆パン!?」

 

 

「何それ!?」

 

 

「納豆ご飯じゃないの!?」

 

 

「気持ち悪い。。。」

 

 

 

だいたいこれらの反応が返ってきます。

 

小学生の時からこのスタイルなので、非常にびっくりされます。

 

最近では納豆パンも、メジャーになってきたのかもしれません。

 

しかし、それでもやっぱり納豆ご飯派がほとんどだと思います。

 

 

納豆パンの作り方は簡単です。

 

オーブンで焼いた食パンにマーガリンを塗って、その上にタレとからしをしっかり混ぜた納豆をぶっかけるだけです。

 

(マーガリンというワードが入って、さらに気持ち悪さが増したかもしれませんが、、、)

 

普通に美味しいので、ぜひ試してみてください。

 

 

スポンサーリンク

ブログ

 

朝の10時になりました。

 

少し元気になってきたので、ブログを書くことにしました。

 

アマゾンの新サービス『Audible (オーディブル) 』の記事です。

 

アマゾンの新サービス『オーディブル』の無料体験で【1冊無料】【1,500円分のポイント付与】
お疲れさまです。ゲッティです。プロフィールはサイドバーをご覧ください。今回はお得な情報です。あなたはアマゾンの新サービス『オーディブル』をご存知ですか?『オーディブル』とは、本をプロのナレーターや声優が読み上げてくれる、アマゾンの新サービス

 

この記事を2時間くらいで仕上げました。

 

(時間かかりすぎですね。。。)

 

そのままパソコンで2時間ほどネットサーフィンをしました。

 

 

スポンサーリンク

昼食

 

昼の2時になったので、お昼ご飯を食べることにしました。

 

いつものお決まりは、カップ焼きそばです。

 

好物は、『一平ちゃん』です。

 

 

いつもお昼はこればっかり食べています。

 

一平ちゃんのからしマヨネーズがたまりません。

 

お腹が減ってきました。

 

 

スポンサーリンク

昼寝

 

昼の3時になりました。

 

 

 

 

やることがなくなりました。

 

正確には、やりたいことが見つからない状態です。

 

外に出る予定はない、予定もないのに外に出るのはめんどくさい、観たいテレビはない、本を読む気力はない、もちろんブログ書く元気なんてない、ネットサーフィンは疲れる、、、

 

 

結果寝ることにしました。

 

疲れが溜まっているわけではありません。

 

それなのに、どうしてこれだけ寝ることができるのか、、、

 

仕事をしている時は、眠れない夜などたくさんありました。

 

しかし、今ではいくらでも寝ることができます。

 

仕事のストレスがない生活だからでしょうか。

 

もちろん、世の中には眠れなくて悩んでいる人も多くいます。

 

いつでも寝れる精神状態であることに感謝です。

 

 

私もどこでも眠れるわけではありません。

 

ホテルのベッドや旅館のふとんでは、眠れないことが多々あります。

 

しかし、私が使っているまくらとベッドだと、一瞬で眠ることができます。

 

私は使っている寝具は、『じぶんまくら』『じぶんマットレス』です。

 

 

 

 

すべてオーダーメイドなので、寝心地は抜群です。

 

総額20万もしたので、効果がないと困ります。

 

内訳は、まくら4万、マットレス16万です。

 

 

この写真ではわかりにくいですが、私の部屋にあるベッドとまくらの実物です。

 

私はいきなりオーダーメイドを買ってしまいました。

 

しかし、既製品ならお手頃価格なものもあるみたいです。

 

 

1日の3分の1を寝て過ごすので、寝具にはお金をかけても良いかもしれません。

 

私は、寝具にはお金をかける主義です。

 

 

昼寝のつもりでしたが、なんと4時間も寝てしまいました。

 

夜寝られるか心配です。

 

 

スポンサーリンク

お風呂

 

昼寝から覚めたら夜7時になっていました。

 

まだお腹は減っていなかったので、先にお風呂に入ることにしました。

 

 

突然ですが、あなたは頭を洗うとき、何で洗っていますか?

 

もちろん自分の指ですよね。

 

ほとんどの人は、爪を立てずに指の腹でマッサージをするように、頭を洗っていると思います。

 

以前は私もそうでした。

 

しかし、こいつと出会ってからは、自分の指で洗うことはなくなりました。。。

 

 

頭皮洗浄ブラシです。

 

これを使い始めたら、もう指洗いには戻れません。

 

とにかく頭皮がスッキリします。

 

 

これで頭を洗い始めて1か月後、いきつけの美容院に行ったら美容師から

 

「あれ?頭皮の赤みがなくなりましたね!シャンプー良いものに変えました?」

 

と言われました。

 

シャンプーは変えておりません。

 

すべてはこの頭皮洗浄ブラシのおかげです。

 

コスパも最強で、500円前後でここまでの爽快感を得られるとは。

 

使用期限はわかりませんが、だいたい半年ほどで新しいものに変えています。

 

毎日使うものなので、1日5円で頭皮の健康と爽快感が買えるとしたら、素晴らしいコストパフォーマンスです。

 

たまに銭湯とかに行くときに、頭皮洗浄ブラシを忘れることが多々あります。

 

その時は頭皮がずっと気になってしまいます。

 

いつもの爽快感がないからです。

 

もう中毒ですね。

 

 

頭皮洗浄ブラシで熱くなりすぎてしまいました。

 

本題に戻ります。

 

 

お風呂上りのお決まりはコレです。

 

 

お風呂上りは牛乳ではありません。

 

ビールでもありません。

 

野菜ジュースです。

 

もう何年も続けています。

 

たまに、体の調子が悪い時に、これを飲めば、すぐに調子が戻ることが多いです。

 

私にとって、野菜ジュースは、葛根湯であり、エナジードリンクであり、もう体の一部です。

 

これからも続けていきます。

 

 

スポンサーリンク

夕食

 

夜8時になりました。

 

夕食はカレーを食べることが多いです。

 

私は基本的に甘口しか食べません。

 

カレールーの中辛、喫茶店のカレー、学食のカレー、ココイチのカレーなど、、、

 

ギリギリ食べられるレベルですが、唇が赤くなり、口の中がヒリヒリし、汗が滝のように出ます。

 

よく友人から

 

「辛いもん食われへんなんて、人生半分くらい損してるで!」

 

と言われますが、

 

本当に人生の半分くらい、損をしていると思います。

 

辛いもの好きな人が羨ましいです。

 

夢のまた夢。

 

生まれ変われるなら、辛いものを気にせず食べられる人間になりたいです。

 

 

ちなみに、大好きなレトルトカレーは以下のとおりです。

 

 

ごろごろお肉と野菜がたまりません。

 

お腹が減ってきました。

 

 

スポンサーリンク

就寝

 

夜9時になりました。

 

とうとう寝る時間です。

 

しかし、すぐ寝れそうになかったので、夜風にあたることにしました。

 

 

ベランダから、東京タワーとスカイツリーが見えます。

 

 

 

ここです(笑)

 

画質は悪いですが、肉眼ではハッキリと見えます。

 

こういう景色を眺めていると、悩みなんてなんてどうでも良くなりますね。

 

夜景は良い精神安定剤になります。

 

音楽を聴きながらや、オーディブルで本を聴きながらだと、より効果的です。

 

 

いつの間にか夜10時になっていたので、部屋に入り、そのまま就寝しました。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

まとめると

 

休職者は時間を持て余している

 

ということです。

 

時間があり過ぎるせいで、悩んでしまいます。

 

 

グーグル検索で「休職中」と入力すると、上位で「休職中 過ごし方」と出てきます。

 

みなさん悩んでいることは一緒ですね。

 

休職中をどう過ごせばよいか、、、

 

とても難しい問題だと思います。

 

 

これからも日記形式で、休職中の過ごし方を更新していきます。

 

今回は脱線だらけでしたが、次回からはもっと簡潔に書いていきます。

 

また、何かイベント事があれば、それも記事にしていきます。

 

私の記事が、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

以上になります。

 

読んでくださり、ありがとうございました。

 

Audible (オーディブル) 会員登録 はコチラから

日常
スポンサーリンク
gettyblogをフォローする
ゲッティブログ

コメント