ツイッターで大反響!私のオリジナルツイート6選【気持ちが楽になる言葉】

情報

お疲れさまです。

ゲッティです。

今回は、私のツイッターで反響のあったオリジナルツイートをご紹介します。

(タイトルの大反響!は盛りました。。。すみません。。。)


今までの記事でまとめてきたツイートは、私が読んだ本の内容をアレンジしたものです。

しかし、今回ご紹介するツイートはすべて、私がふと思いついてつぶやいたものです。

(形式はパクッているものもあります。。。)


1月で反響のあったオリジナルツイートが9ツイートあったので、まとめてみました。


私は基本、気持ちが楽になる言葉をつぶやいているつもりですが、振り返ってみると色んなツイートをしていました。

その中でも反響のあったツイートには、他の無益ツイートに比べて言葉の力を感じます。


休職中で悩んでいる人、ツイッター運営を頑張っている人など、少しでもご参考になれば嬉しいです。

1年間の振り返り

ツイッターを始めたおかげで、メンタルが安定してきました。

それまでは、ただ復職できる日を待つ日々で、命を無駄にしている感覚がありました。

しかし、ブログとツイッターを始めて情報発信をすることで、貢献感を感じることができ、休職生活が実りのあるものに変わりました。


そんな思いがこもったツイートだったからか、たくさんのいいねをいただきました。

承認欲求を求めすぎるのは良くないですが、貢献感を得たいと思うのは悪いことではないと思います。


紙の日記に書くよりも、ブログという形でオンライン上で発信した方が、誰かのタメになる可能性があります。


私は復職しても、ブログとSNSは続けていきたいですね。

そして休職中に、コミュニティ作りとYouTubeもやるつもりです。

初心者にオススメの金融商品

私も一応、金融機関の人間で、自分でも10種類の金融商品を運用しているので、少しはお役に立てるのではないかと思い、ツイッターで発信してみました。

余ったお金は銀行に預けてもまったく意味はありません。

運用させることで初めて資産を守ることができます。

物価は毎年2%ずつ上昇すると言われているので、年利2%以上で運用しないと、資産が目減りしてしまいます。

銀行預金の金利は2%を大きく下回っているので、オススメしません。


そんな中、まず初心者の方々がやるべき投資として、確定拠出年金とつみたてNISAがあります。

これらのメリット・デメリットに関しては、ここでは書ききれないので割愛します。

気になる人は、私に個別でラインをいただくか、ネットで検索したらすぐ出てくるので、確認してみてください。


保険に関しては、保険会社に所属しているので、私もいくつか加入しています。

ただ、自社の保険には一つも入っていません。

私の保険会社は業界では大手と言われており、とにかく保険の仕組みが複雑で、手数料も高いです。

それに比べて、ネット生保の保険は仕組みがシンプルで、手数料も安いです。

個人的な感覚ですが、保障内容が同じでも、保険料は1.5倍の差があります。

保険の勉強をすればするほど、大手の保険に入るメリットを感じることができません。


あと、よく保険なんていらないというFP(ファイナンシャルプランナー)がいますが、その言葉だけを聞いて判断してはいけません。

大量に入る必要はありませんが、必要最低限は入っておいた方が良いです。

健康保険や国民年金など、国の社会保障制度がありますが、十分ではありません。

そして、人によって必要な保険や保障額は違います。

一度ご自身でLPS(ライフプランシュミレーション)してみることをオススメします。

おそらくこれもネットで調べたら出てくると思います。

将来どれくらいのお金が必要で、自分の身に何か起こったとき、どれくらいの保障が必要なのか。

そもそも、世の中にはどんなリスクがあって、自分が被害に遭う確率は何%なのかなど。

これくらい基本的なことを知っておけば、将来の不安は和らぐはずです。



長く書き過ぎました(笑)

休職してから久々の金融ネタだったので。


ここからは短くいきます。

強みを活かそう!

休職中でも、自分の強みを活かして過ごしたいと思った時に、今の自分の強みは何か考えました。

・時間が有り余っている
・休職中だけど元気はある
・休職という貴重な経験をしている

ということで、ボランティアかブログで迷った結果、ブログを選び、始めることにしました。

その結果、私の生活とメンタルが一変しました。

人生で初めて、インターネットの力を思い知りました。

(少し遅すぎますが。。。)

皆さんも、自分がいまできることは何か、考えてみてはいかかでしょうか。

サラリーマンはすごい

実はこのツイートは、完全オリジナルではありません。

以前他の方で反響のあった形式と言葉を、かなり参考にさせてもらったツイートです。


このツイートはいつも思っていることで、私はちゃんと復職できるのか不安で仕方がありません。

『休む=悪いこと』ではない

子供の頃の価値観が、そのまま大人になっても残ります。

なので、働き方改革と同時に、学び方改革にも取り組んでいく必要があると思います。

いきなり会社を辞めてはいけない

今の仕事が嫌すぎて、勢いで辞めてフリーランスになろうとする人がいますが、それは本当にオススメしません。

フリーランスに比べて、会社員は本当に守られています。

自分に何かあったとき、国の保障が雲泥の差です。

さらに社会的信用度も全然違います。


私のように、会社員という立場をフル活用してから、転職するなり辞めるなり判断してほしいです。

心療内科で診断書さえもらえれば、傷病手当金がもらえるので、休みながら自由に何でもできます。



今回の記事は以上になります。


反響のあるツイートは拡散されるので、私たちの可能性を広げてくれます。

そしてその言葉が、もしかしたら誰かを救っているかもしれません。

そう思えるだけで貢献感を得ることができ、私自身も救われます。

個人が気軽に情報発信できる時代に感謝です。


今後も『人のため=自分のため』という考えのもと、情報発信を続けていきます。


ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント