人との関わり方・縁の切り方17選【人間関係にこだわる必要はありません】

職場の人間関係

お疲れさまです。ゲッティです。

今回の記事のテーマは、「人との関わり方」です。

私は今まで、人間関係について多くのツイートをしてきました。

その中でも一貫していつも言っていることは、人間関係にこだわる必要はないということです。

人間関係にこだわっても、何もいいことはありません。

人間関係を気にしてしまうと、自分の本音を出せなかったり、自分の好きなように生きられなくなったりと、デメリットが多すぎます。

人間関係を気にする=他人を優先して生きることになります。

自分を優先して生きるためには、人間関係を気にしてしまうとキリがありません。


ただ、人間関係なんてどうでもいいと言っているわけではありません。

人は人と関わらないと生きていけないので、無視することはできません。
ここで重要なのは、自然と集まってくる人との関係を大切にするということです。

自分の本音に従って好きなように生きていると、今までの人間関係は自然と消滅します。

その代わりに、今の自分と似た境遇の人と新しい関係を築くことができます。

人間関係はどんどん移り変わっていくものなので、去る人追わず、来る人拒まずという意識で過ごすことが大切ですね。


ただ、人と縁を切るのは勇気が必要です。

その後押しができるのが、下記にまとめた過去のツイートだと思っています。

人間関係で悩んでいる人の、後押しになれば幸いです。

スポンサーリンク

友達・職場の人間関係、関わり方・縁の切り方17選

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事だけでは、ボリュームとして少なかったかもしれません。

Twitterで毎日ツイートしているので、もしよかったら覗いてみてください。

友だち追加

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました