【nosh冷凍宅配の口コミ】他社と比較したおススメポイント・デメリットを解説

食材宅配

こんにちは。ろっこりぃと申します。私は冷凍宅配弁当にハマっています。

今回の記事では私が利用しているサービスの1つ「nosh(ナッシュ)」について、
利用して分かったおススメポイントやデメリットをまとめました。

ナッシュを利用しようか迷われている人は、ぜひご覧ください(^^)

スポンサーリンク

おススメポイント・特徴 

本格シェフが調理・珍しい料理

ナッシュでは、自社の管理栄養士がレシピの開発をして、本格シェフが調理をしています。
割烹料理の板前・イタリアン・フレンチのシェフが在籍していて、メニューの考案もしているそうです。

他社の場合、管理栄養士がレシピ開発をしていても、本格シェフが調理しているケースはあまり無いと思います。

そのおかげか、メニューは家庭で食べないような珍しい料理や、凝ったメニュー、海外の料理を多く感じます。

こちらは私が注文したお弁当の1つです。

すべてのおかずが1度も食べたことのない珍しいメニューでした。
「エスニック」なのでアジア系の料理ですね。

舞茸とケールのオイスター炒めには、隠し味に「ナンプラー」が使われています。
「クミン」という香辛料が使われたサラダも初めて食べましたが、スパイシーなカレーのような風味がやみつきになりました。

また、珍しい料理だけではなく、ハンバーグや酢豚などの定番メニューもありました。

珍しい料理が食べたい人、馴染みのメニューが食べたい人、どちらの人も楽しめるメニューがあります。

私が6食分実食してみた感想をこちらの記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

ボリュームたっぷり写真映え!【nosh】メイン6食のメニュー・量・味の感想
nosh(ナッシュ)の「メイン」メニューから6食分を実食した感想をまとめました。ナッシュのメニュー・量・味について知りたい人はぜひご覧ください。

また、メニュー選択画面でカスタマーレビュー(いわゆる口コミ)が確認できるところもメリットの1つです。

他の利用者が実食した感想を見ることができ、人によっては辛口なコメントをしている人もいるのでメニューを選ぶときにとても参考になります。

新メニューの入れ替え頻度が高い

ナッシュは毎月新しいメニューの入れ替えをしています。
注文画面を見ると、このように「NEW」と表示されています。

私は現在2か月に1回くらいの頻度で利用しているのですが、見る度に新しいメニューが表示されるので新鮮です。

最新のメニューは公式サイトからご確認ください(^ ^)

ナッシュ公式サイト
https://nosh.jp/

オシャレな見た目

本格シェフがメニューの考案、調理していることもあり、他社の冷凍弁当と比較して色合いが鮮やかです。

見た目がオシャレなので写真映えします。こちらはハンバーグと温野菜のデミです。

フタを開けた瞬間、テンションが上がりました。

また、パッケージもオシャレです。
こちらはお弁当の箱についている帯なのですが、このように食材ごとにイラストが分かれています。

お弁当の箱の素材は紙で、ザラザラとしていて布のような感触です。

オシャレなので自宅で食べるだけではなく、職場に持っていきたくなります(^^)

低糖質・高たんぱく質

ダイエットや健康を意識している人は低糖質・高たんぱく質の食生活を心掛けている人も多いと思います。

ナッシュはすべてのメニューを以下の基準で作っています。

・糖質30g以下(1食あたり)
・塩分2.7g以下(1食あたり)
・高たんぱく質

私は以前「ダイエット=カロリーが低いものを食べる」とばかり考えていました。でも「医者が教える食事術」という本を読んでから、

太る主な原因は糖質で、カロリーはあまり関係なく、肉や魚などのたんぱく質を積極的に食べるといい。ということを知りました。

他社のお弁当は「カロリー制限」という弁当があっても「低糖質」弁当が無かったり、「低糖質」弁当があっても「低糖質高たんぱく質」という基準では作られていない弁当が多いと感じます。

こちらは私が注文した「焼き鳥の柚子胡椒」です。

糖質量はなんと5.6gで、タンパク質は33.9gと高めです。

夕食に食べましたが、結構ボリュームがあり、白ごはんが無くても満足できたので嬉しかったです。

主食・スープ・デザートも豊富

他社の冷凍宅配の場合、主食・スープ・デザートの販売をしていないところが多いです。

また、主食の販売をしていても、白ご飯だけだったりと、種類が少ないところもあります。

ナッシュは主食・スープ・デザートの種類も多く、これらもすべて低糖質で作られているところが特徴です。

主食のメニューを見てみると、パンやリゾットのメニューが多いです。

バンズパンは1個当たりの糖質量が2.4gで、4個食べても9.6gです。

普通、白ご飯をお茶碗1杯食べる時の糖質量は約50gです。それと比較するとかなり糖質量が抑えられています。

デザートは、ダイエット中は避けたいドーナツやロールケーキなどの糖質が多そうなメニューが多いです。

でもこれらももちろん低糖質。
きなこドーナツの糖質量は16.7gです。

ドーナツは種類にもよりますが一般的に糖質量は高いです。
私が大好きなミスドのオールドファッションの糖質量は約30gくらいあるそうなので、
このドーナツはかなり糖質が抑えられています。

弁当を1つずつ選べる

ナッシュの大きな特徴の1つが
食べたいものを1つずつ選んで注文できることです。

他社の場合、複数の弁当がセットになっているものから選ぶことが多いです。

また、他社の場合、定期配送を選択するとメニュー内容は全部おまかせのケースもあります。

いくらヘルシーなお弁当だとしても届くまでメニューが分からなかったり、
食べたくないメニューが混ざっているよりは、自分で1つずつ選んだほうが確実に食べたいものが食べられるので嬉しいです(^^)

具体的な注文の仕方はこちらの記事にまとめていますので参考にしてください。

【nosh(ナッシュ)】注文方法・宅配の流れ・サイズ・冷凍庫収納について
nosh(ナッシュ)冷凍宅配弁当サービスの注文方法(スマホ画面写真あり)・商品が届くまでの流れ・冷凍庫の収納・弁当のサイズ等について自身の体験をもとにまとめました。これから初めてnoshを利用しようと思っている人は注文前にぜひご覧ください。

多く買うほど割引率が上がる

ナッシュは、買った個数の累計が多くなれば割引率が上がるサービスがあります。

下の画像は購入後に見ることができる専用ページの画面です。
初めての注文で6食買った時のものです。

最初は1食あたりの価格が647円ですが、あと14食買えば3%オフで買うことができ、
最終的にダイヤモンドランクになれば569円で買うことができます。

苦情対応が早急だった

苦情というとちょっと聞こえが悪いのですが、私は初めて弁当を注文した時に1つだけ不満がありました。

お弁当にカボチャの副菜があったのですが、料理名は「かぼちゃのそぼろあんかけ」なのにも関わらず、そぼろあんがまったくかかっていなかったんです(T_T)

かぼちゃ自体がめちゃくちゃ美味しかったので最初は気がつかなかったのですが、食べながらメニューを見返していた時にあれ?と、気がつきました。

ちょっと残念な気持ちになったので、公式サイトのお問い合わせページで詳細を説明して、撮影した写真を送付しました。

そうしたところ、長文でお詫びの言葉と、私の場合は1食分の代金の返金をしてくれました。

メッセージを送付したのが金曜日の夜だったので、返事が来たとしても月曜日以降かなーと思っていましたが、土曜の昼過ぎに返事をいただけました。

「初めての注文の中残念な思いをさせてしまい申し訳ございません」

などという言葉から誠意が伝わってきたことや、早急に対応していただけたことが嬉しかったです。

きちんと不満に早急に対応してくれる企業なんだなと思ったので、また利用したいと思いました。

デメリット

価格と送料が高め

他社と比較すると1食あたりの価格や送料が高めです。

1食あたりの価格は上記で説明したように買い続ければ安くなる仕組みがありますが、そこまで長く継続を考えていない人は価格が高いと感じるかもしれません。

また、送料は一律ではなく地域によって異なっています。
私の場合は関東に住んでいて1回の配送で1,078円(税込)かかりました。

毎週のように利用するとちょっと高いなと感じるので、私は2~3か月に1回のペースで

ダイエット中だけど、オシャレで珍しい料理が食べたいな

と、ダイエット中のご褒美という感覚で注文するようにしています。

送料無料でなるべく1食あたりの価格を抑えたいなら「まごころケア食」がオススメです。

【まごころケア食の口コミ】ダイエットにピッタリ!「糖質制限食」のメニュー・味の感想
「まごころケア食」のオススメポイント・特徴や、糖質制限食のメニュー・味の感想をまとめました。

定期配送のみ

ナッシュは定期配送サービスなので、
会員登録なしで単発の注文をすることはできません。

定期配送というと

やめたい時にやめられなそう…。

別に1回だけでいいのに…。

と思って、抵抗がある人も多いと思います(私もです。)

ただ、ナッシュの場合は他社の定期配送サービスと違ってちょっと特殊です。

臨機応変に配送の休止や停止がスマホ1つで簡単にできますし、
必ず〇回は利用しないとやめられないといった縛りもないので、私の友人は1回だけ注文してすぐ停止にしていました(笑)

詳しくはこちらの記事にまとめていますので参考にしてください。

nosh(ナッシュ)は定期配送の休止・停止・解約・日時変更が簡単にできる!
「nosh(ナッシュ)」の定期配送のスキップ(休止)・停止・解約(退会)・受取日時変更についてまとめています。定期配送に抵抗がある人でもナッシュなら自分のスケジュールに合わせて臨機応変に利用することができると思います。ナッシュの利用を検討している人はぜひご覧ください。

レンジの加熱時間が長い

他社の冷凍弁当と比較すると、レンジで加熱する時間が長いと感じました。

この時間を短くするコツは、食べる前に冷蔵庫にうつしておいて、事前に少し解凍しておくことです。

私は食べる5時間前くらいに冷蔵庫に移したら、だいたいレンジの加熱時間2分〜3分で食べごろの温かさにすることが出来ました。

また、私はナッシュのお弁当でたまに加熱のムラが出てしまうことがあったのですが、

事前に解凍しておいたら加熱のムラになることが無くなりました。

お試しセットが無い

他社の商品の場合、お試しセットで4食分など通常の販売より少ない個数での販売をしているところもあります。

ナッシュの場合、今のところそれはありません。

ただ、私が初めて注文をしたときは初回の注文限定で500円割引キャンペーンをしていました。

また、私がお試しセットを利用してお得だなと思ったのはワタミの宅食ダイレクトです。4食セットが送料無料で試せました。
こちらの記事にまとめていますので、参考にしてください。

具材がゴロゴロ!「ワタミの宅食」塩分カロリーケアお試しセットを食べた感想
ワタミの宅食ダイレクトの冷凍宅配弁当、塩分カロリーケアコースを注文・実食した口コミ&体験談をまとめました。毎日の料理にかかる時間や負担を減らして、ダイエットや健康に良い食事がしたいと考えている方は必見です。

【まとめ】ナッシュはどんな人におススメ?

以上、ナッシュについてまとめました。

上記でも少し書きましたが、ナッシュは
ダイエット中に、ご褒美が欲しい人
珍しい料理を低糖質・高タンパク質で食べたい人
に、おススメです。

ダイエットや健康に気を使って食事をしていると

たまにはダイエットを気にしないで食べたい。ご褒美が欲しい!

と、思うことがあると思います。
でもそう思った時に糖質が高い食事や甘いスイーツをパクパク食べてしまったらダイエットは成功しません。

ナッシュは本格シェフが調理しているワンランク上の美味しいダイエットメニューです。

ダイエット中のご褒美として、ヘルシーで美味しい食事やスイーツが食べたい時にぜひ注文してみてください(^^)

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメント

  1. […] 【nosh(ナッシュ)冷凍宅配の口コミ】おススメポイント・デメリットを解説こんにちは。ろっこりぃと申します。私は冷凍宅配弁当にハマっています。今回の記事では私が利用しているサ […]

  2. […] 【nosh(ナッシュ)冷凍宅配の口コミ】おススメポイント・デメリットを解説nosh(ナッシュ)冷凍宅配弁当のおススメポイント・特徴や他社と比較したメリットデメリット等についてまとめま […]

  3. […] 【nosh(ナッシュ)冷凍宅配の口コミ】おススメポイント・デメリットを解説nosh(ナッシュ)冷凍宅配弁当のおススメポイント・特徴や他社と比較したメリットデメリット等についてまとめま […]

  4. […] ◆選択できるメニューが豊富「食宅便」 【食宅便の口コミ】おススメポイント・特徴やデメリットを解説食宅便(冷凍宅配弁当)のおススメポイント・特徴や他社と比較したメリット・デメリットについてまとめました。どの冷凍宅配弁当を注文しようか悩んでいる人はぜひご覧ください。gettyblog.com2020.04.19 ◆1食ずつメニューを選択する「nosh(ナッシュ)」 【nosh(ナッシュ)冷凍宅配の口コミ】おススメポイント・デメリットを解説n… […]

  5. […] 【nosh冷凍宅配の口コミ】他社と比較したおススメポイント・デメリットを解説nosh(ナッシュ)冷凍宅配弁当のおススメポイント・特徴や他社と比較したメリットデメリット等についてまと […]

タイトルとURLをコピーしました