【食宅便】低糖質セレクトを実食。メニュー・味・量の感想(動画あり)

食材宅配

こんにちは。ろっこりぃと申します。

冷凍宅配弁当にハマっています。

今回は私が利用しているサービスの1つ

「食宅便」「低糖質セレクトコース」

という糖質オフのお弁当を7食分実食した感想をまとめました。

美味しいの?

どんなメニューがあるの?

量はどのくらい?

と思われている人は、ぜひご覧ください(^^)

夫婦で実食している動画もありますので、ぜひご覧ください。

【食宅便】糖質セレクトコースのメニューと味の感想

また、食宅便のおススメポイントや他社と比較したデメリットはこちらの記事にまとめていますので参考にしてください。

おかずの種類が多くてコスパバツグン【食宅便の口コミ】おススメポイント・デメリットを解説
食宅便(冷凍宅配弁当)のおススメポイント・特徴や他社と比較したメリット・デメリットについてまとめました。どの冷凍宅配弁当を注文しようか悩んでいる人はぜひご覧ください。

【食べてみた感想】

私が実食したのは「低糖質セレクトA」です。

2020年4月

「低糖質セレクト」コースには、これ以外にも選べるセットが6つあります。
詳しいメニューは公式サイトをご覧ください。

食宅便公式サイト https://shokutakubin.com

7食分食べてみて、共通して感じたことが4つあります。

食べやすい大きさにカットされてる

他社の場合だとゴロゴロと大きい食材が入っていることも多いのですが、

食宅便は肉や野菜のカットが、ほとんど一口サイズで食べやすいです。

味付けのバランスが良い

おかずが5種類入っているのですが、そのうち2種類くらいは味付けが薄めで素材の味が引き立つように作られています。

人によっては味が薄いと感じる人もいるかもしれませんが、箸休めとして全体のバランスを整えてくれていると感じました。

他社の場合は主菜の味が濃くて副菜の味が薄いところもありますが、

食宅便は特に決まっておらず、主菜が薄めで副菜が濃いパターンもありました。

安心できるおかずが多い

他社の場合は、

食べた事の無いメニューだな。

どんな味がするんだろう?

と感じる事もあるのですが、

食宅便の場合は、

なんとなく味の想像ができて、

安心して食べられる。

というおかずが多いです。

変わったものより馴染みのおかずが食べたい人にとって食宅便はおススメです。

被っている食材が少ない

1つのお弁当に5種類のおかず、15品以上の食材が使われています。

それなのに7食分の中で被っている食材は少ないと感じました。

被っているものと言えば

添え物のブロッコリーや小松菜、ワカメや人参などの野菜くらいです。

様々な食材を食べる事ができてかなり満足度が高いと感じました。

【7食分のメニュー・味・量】

豚肉の生姜煮・サバのゴマだれ

豚肉の生姜煮

お肉の大きさが細かくて食べやすく、ボリュームもありました。

生姜が千切りでシャキシャキしていて食感が良く、生姜の風味がお肉にも染み込んでいて美味しかったです。

肉は適度に繊維が残っていてちょうどいい固さでした。

サバのゴマだれ

サバがとても柔らかくフワッとしています。骨が無くて食べやすいです。

魚の臭みは感じず、添え物のキヌサヤがシャキシャキしていました。

小松菜のおかか和え

赤いものはクコの実です。クコの実のおかげで彩りを良く感じました。

小松菜が水々しく、鰹節の風味がして美味しかったです。

このお弁当のおかずの中で1番薄味で、箸休めとしてのバランスをとってくれていました。

タケノコこんにゃく煮

タケノコもこんにゃくも細切りで同じような形になっていて食べやすいです。

タケノコはシャキシャキで、こんにゃくはすぐ噛み切れる柔らかさ。

唐辛子がピリ辛でアクセントになっています。

辛いものが苦手な夫はちょっと辛みが強かったみたいです。

きのこバター醤油和え

想像以上に美味しかったです。

噛めば噛むほどバターとキノコの旨味がジュワーっと滲み出てきてずっと噛んでいたくなりました。

タンドリーチキン・マグロの煮付け

タンドリーチキン

袋を開けてすぐに、食欲をそそるカレーのいい香りがしました。

チキンの中までしっかりカレーの味が染み込んでいました。

固さは適度に繊維が残っていました。私はもう少し柔らかいほうが好きです。

添え物のブロッコリーとキャベツがかなり柔らかくて驚きました。

マグロの煮付け

多少パサつきがありましたが、噛めば噛むほどマグロの旨味が出てきました。

添え物のいんげんがシャキシャキでした。

豆腐と大根の煮物

びっくりしたのは豆腐です。

豆腐は冷凍して解凍すると水分が抜けてパサパサになるイメージでしたが、本当に冷凍?というくらい水分を含んでいました。

大根は染み込んでいるのにシャキシャキしていて、あんが絡んで美味しかったです。

ほうれん草のお浸し

とても柔らかく、素材の優しい味が引き立っていました。

かなり薄味で、箸休めとしてバランスをとってくれました。

量がたっぷりでした。

もやしのナムル

ごまとニンニクが効いて病みつきになる味でした。

水々しくシャキシャキでした。

牛しゃぶとホタテのオリーブオイル仕立て

牛しゃぶ

肉の大きさが一口サイズになっていてちょうど良かったです。

お肉は柔らかくボリュームがありました。

キャベツにもだしが染み込んでいました。

チェーン店の牛丼は白ご飯とセットで食べないと味が濃いけれど、この牛しゃぶはご飯無しで食べられる濃さでした。

ホタテのオリーブオイル仕立て

味付けはかなり薄めで、オリーブオイルの風味がしました。

ホタテを噛むと中から旨味が染み出てきました。

玉ねぎが適度にシャキシャキ感が残っていて、少し辛みがあって美味しかったです。

ブロッコリーのアンチョビマヨソース

私はブロッコリーが好きで、ブロッコリーとマヨネーズでよく食べるのですが、アンチョビマヨソースで食べるのは初めてでした。

食べる前はどんな味か想像がつかなかったけど、爽やかな味で、相性ピッタリで驚きました。

揚げナスの煮びたし

ナスにダシが染み込んでいてとてもジューシーでした。
揚げているからか表面が香ばしいです。

枝豆のコンソメ煮

このお弁当のおかずの中で一番衝撃的においしかったです。
コンソメの甘みと枝豆の甘みがマッチしていて、枝豆の中までコンソメの味が染み込んでいました。

美味しかったので量が少なく感じました。

鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮

鶏肉のレモンペッパー焼き

レモンペッパーが爽やかでした。
鶏肉は適度な柔らかさで弾力がありました。

一口サイズで食べやすい大きさでした。

鱈(タラ)のトマト煮

トマトのソースには角切りのパプリカやズッキーニが入っていて色々な食感を楽しめました。

ソースの角切り野菜よりもタラが柔らかくてびっくり。骨なしです。

キャベツとじゃこの中華和え

味はかなり薄めで、じゃことごまの香ばしさが引き立っていました。

中華だしを使っているようですが、薄味で素材の味が強いからか、和風の感じがしました。

炒りおから

想像以上に美味しかったです。
おからってパサパサしていて味気ないイメージでしたが、しっとり&ふわふわでダシが染み込んでいて美味しかったです。

刻んだこんにゃくが入っていて食感が良かったです。

ワカメとツナの旨塩和え

塩辛いのかなと思ったけど、意外にあっさりとしていました。

ワカメが少しトロッとしていました。

サバの塩麹焼きと豚肉のハーブ和え

サバの塩麹焼き

骨なしで柔らかく食べやすかったです。

ほんのり塩麹の味を感じました。

脂が乗っていて美味しかったのですが、ちょっと途中で脂をしつこく感じました。

でも添え物の小松菜とタケノコがサッパリとしていたので口直しになりました。

豚肉のハーブ和え

すごくハーブの香りがして爽やかでした。

角切りの黄・赤ピーマンが甘みがあってシャキシャキしていて食感が良かったです。

ひじきの炒り煮

糖質オフのおかずとは思えないほどしっかりと味がしました。

醤油や砂糖ではなくダシの甘みを感じました。

ワカメと玉葱の中華和え

味は薄めで、水分たっぷりで中華スープを飲んでいるような感じでした。

ゴマの風味がアクセントになっていました。

カリフラワーのマスタード和え

カリフラワーが水水しく、柔らかいです。
マスタードの味をしっかりと感じました。

アジの塩焼きと鶏肉の唐揚げ

アジの塩焼き

柔らかくて骨抜きで食べやすかったです。

上のサバの塩麹焼きよりは脂っこさが少なく、私はこちらのほうが好きです。塩味は薄めでした。

添え物の白菜がシャキシャキでした。

鶏肉の唐揚げ

脂っこく無く、中まで味が染み込んでいました。

皮や身はちょっと固めでした。

ケチャップが少しついていました。

大根と人参のきんぴら

きんぴらは細切りのイメージですが、こちらは短冊切りのような切り方で食感が面白かったです。

味は馴染みのあるきんぴらという感じです。ごぼうのきんぴらよりシャキシャキ感が強く美味しかったです。

思っていたより味が濃かったです。

菜の花の辛子和え

辛子和えって、私は昔、給食でたべて以来食べていませんでした。

その当時はあまり好きではない献立でしたが、大人になってから食べると辛子の風味が美味しくて、もっと食べたいと思いました。

甘めの錦糸卵が乗っていて、全体の味をまろやかにしていました。

昆布しいたけ煮

昆布としいたけの旨味が凝縮していました。思っていたより味は濃かったです。

タラのカニあんかけと野菜の旨煮

タラのカニあんかけ

タラはかなり柔らかく、箸よりスプーンのほうが食べやすいかもと思いました。

カニは細かくなって入っていました。カニの風味をしっかり感じました。

あんはトロミが少なく、サラサラとしていました。

食べ切った時に結構水分が残ってしまい、飲もうか迷いましたが、弁当のトレイなので飲みにくく、結局捨ててしまいました。

豚肉の野菜旨煮

豚肉は細切りになっていて、ニンジン・ピーマン・しいたけ等の方が大きくカットされていました。

中華っぽい味付けでした。

こちらも水分が多く、最後に残ってしまいました。

彩り野菜のカレー和え

スープカレーのような感じで、トロミは無くサラサラとしていました。

味はかなり薄めですが、カレーのスパイシーな風味が爽やかでした。まったく辛くはありません。

カレー好きの人は味が薄く感じて物足りないかもしれません。

赤・黄ピーマンとズッキーニがシャキシャキとしていて甘みがありました。

こちらも水分多めで最後に残ってしまいました。

いんげんのベーコン炒め

こちらは和風のダシの味を少し感じましたが、いんげんの素材の味とベーコンの旨味が引き立っていて美味しかったです。

葉大根のお浸し

想像以上に美味しかったです。

葉大根はあまり食べた事がなかったので、クセがあるのかな?と思いましたが青臭さは無く、ゴマ油が効いていて美味しかったです。

食感はシャキシャキとして漬物のような感じでした。

【まとめ】

以上、食宅便の低糖質セレクトを実食した感想をまとめました。

今回はAセットを注文しましたが、全部でA〜Gの7種類のセットがあります。

他のコースのメニューは公式サイトでご確認ください。

食宅便公式サイト https://shokutakubin.com

また、注文の流れやポイント制度については、こちらの記事を参考にしてください(^ ^)

【食宅便】注文方法・会員登録・ポイント・弁当サイズ・食べ方について
食宅便のネット注文の流れ、支払い方法、ポイント制度、お弁当サイズ、冷凍庫への収納方法についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 【食宅便】低糖質セレクトを実食。メニュー・味・量の感想(動画あり)「食宅便」の「低糖質セレクトA」のメニューと味の感想をまとめました。美味しいの?不味いの?どれくらいの […]

  2. […] 【食宅便】低糖質セレクトを実食。メニュー・味・量の感想(動画あり)「食宅便」の「低糖質セレクトA」のメニューと味の感想をまとめました。美味しいの?不味いの?どれくらいの […]

  3. […] 【食宅便】低糖質セレクトを実食。メニュー・味・量の感想(動画あり)「食宅便」の「低糖質セレクトA」のメニューと味の感想をまとめました。美味しいの?不味いの?どれくらいの […]

タイトルとURLをコピーしました