麦ご飯が苦手な人必見!はくばくの大麦効果と普通のもち麦を比較してみた感想。

ダイエット・健康

こんにちは!ろっこりぃ@Rokkorii と申します!

私は麦ごはんにハマっていまして、色々なもち麦や押し麦を買ってみて食べ比べをしています♬

以前は痩せることに執着してしまい、お米=太ると思いすぎて、食べられなくなった時期もありました。

でも麦ご飯は、普通の白米と比較すると食物繊維が豊富!白米よりも太りにくい!と知ってから毎日罪悪感なく、おいしくご飯を食べられるようになりました!

今回試してみた麦ごはんは、(株)はくばくさんの「大麦効果」です!

コレステロールを下げる」「腸内環境を改善する」というパッケージが目を引きますね!思わず手に取っちゃいました!

こちらのもち麦をおススメしたい人はズバリ

初めて麦ごはんを食べる方

麦ごはんが苦手な方

だと思いました!

はくばくさんの普通のもち麦との、見た目・食感・栄養の違いを具体的にまとめましたので、少しでも参考になればと思います♬

比べたのはこちらです!上についていたおまけの1袋を剥がしたらシールの跡が残ってしまいました(>_<)見にくくてすいません。

スポンサーリンク

見た目が違う!

炊く前や炊いた後のもち麦の見た目を比べてみました!

【炊く前】

はくばくさんの一般的なもち麦と比べると、大きさは小さめで、丸みが少なく細長い感じです。炊く前は色の違いはあまり分かりません。

f:id:Rokkorii:20191024135403j:plain
【炊いた後】
色の違いがはっきりでました!一般的なもち麦ご飯のほうが結構茶色っぽいのに対して大麦効果はほんのり色づいているかんじです。
粒の大きさも白米に近いです。
f:id:Rokkorii:20191024140425j:plain
f:id:Rokkorii:20191024140456j:plain

食感が違う!

麦ごはんに慣れている私が食べると、独特のプチプチ、もちもちした食感がほとんど感じられず、白米を食べているような食感でした!固さも少なく柔らかいです。

麦ごはんがあまり好きではない私の家族が食べてみると、

「プチプチではなくもちもちした食感が少しあるけれど気にならない」

「独特の麦くささが少ない!」

とのことです!

私のようにプチプチ食感が好きな方からすると物足りない気もしますが、もち麦独特の食感が苦手な方、やわらかいご飯が好みの方にピッタリだと思いました!

食物繊維は普通のもち麦のほうが多い!

成分表を見比べてみました!そこまで大きな差はありませんが、普通のもち麦のほうが食物繊維が少し多く含まれています!

見た目を白米に似せて作るために大麦の外皮を普通のもち麦に比べて多く削っているからだと思われます。

成分表の表示が大麦効果は1袋(60グラム)当たり、普通のもち麦は1袋(50グラム)当たりで書いてあります。

普通のもち麦のほうが1袋当たりの量が少ないのに食物繊維が多いことが分かります!

大麦効果は「機能性表示食品」

機能性表示食品とは…

f:id:Rokkorii:20191025140057j:plain
f:id:Rokkorii:20191025140117j:plain
f:id:Rokkorii:20191025134539j:plain

大麦効果は「機能性表示食品」なので、パッケージに「コレステロールを下げる」「腸内環境を改善する」と記載されています。

ただ、成分は普通のもち麦とほぼ変わらないのでどちらを選んでもその効果は期待できると思います!

1袋当たりの量が違う!食べ方も指定されている!

普通のもち麦は1袋当たり50gなのですが大麦効果は1袋当たり60gでした!

機能性表示食品だからか、「1日当たりの食べる量は1袋にしてください」といった記載があり炊き方も指定されています。

お米1合に対して大麦効果1袋(60g)と水(120ml)です!

ちなみに私はいつもお米1合に対して大麦100gで炊いています。

〈大麦効果を炊く工程〉

❶お米1合といつもの水加減で水を入れる

f:id:Rokkorii:20191024144355j:plain

❷大麦効果1袋(60g)を入れる

f:id:Rokkorii:20191024144517j:plain

❸水(120ml)を入れる

f:id:Rokkorii:20191024144654j:plain

炊きあがりです。こちらを一日3回に分けて食べるようにと記載されています。

f:id:Rokkorii:20191024144726j:plain

【まとめ】もち麦独特の食感や香りが大丈夫なら普通のもち麦がおススメ!

大麦効果をおススメしたい人は

・もち麦ご飯が初めての人

・もち麦ご飯の独特の香りや食感が苦手で白米と同じ感覚で食べたい人

だと思います!

私は今となってはもち麦ご飯が大好きですが、初めてもち麦ご飯を食べた時、何とも言えない麦の香りに慣れず食が進みませんでした。

麦ごはんは好き嫌いがあると思うので、初めて食べるなら試しにこちらの商品を選んでみると、自分は麦ごはんが好きか苦手かが試せていいと思います!

私も この商品から試してみれば最初から抵抗なく麦ごはんを食べることができたかもしれないと思いました!

また、もち麦の香りや食感が苦手なら「押し麦」を選択するという方法もおススメです!もち麦

「もち麦」と「押し麦」の違いをこちらの記事で説明していますのでぜひご覧になってください♬

【もち麦と押し麦の違い】セブンプレミアムのもち麦と押し麦を比較してみた感想
こんにちは!ろっこりぃ@Rokkorii と申します!麦ご飯を炊いてみたいけれど「もち麦」と「押し麦」という似たような商品が売っていて、何が違うの?どちらを選べばいいの?と、迷っていませんか?私も初めてスーパーで買おうとしたときに2つの違いがよく分からず商品を色々見比べて迷ってしまいました。そこで、セブンプレミアムの「もち麦」と「押し麦」を食べてみて2つの違いを調査してみました!ちなみにセブンプレミアムのもち麦と押し麦は、セブン&アイグループと(株)はくばくの共同開発商品のようです!迷われている方の参考になれば嬉しいです(^^)栄養価がより高いほうが良いなら「もち麦」もち麦も押し麦も、食物繊維・ミネラル・ビタミンなどの栄養が豊富に含まれているため、白米に比べるとどちらも栄養価が高いのですが、もち麦のほうが食物繊維の量が多めです!とくに多く含まれているのが水溶性の食物繊維です!水溶性の食物繊維は…・時間をかけてゆっくり消化してくれる特徴があるため、糖質や脂質の吸収...

今回、もち麦に食べ慣れた私が大麦効果を食べてみて思ったことをまとめると

・プチプチもちもち食感が足りなくて物足りない

・1袋当たりの量が60gなので、いつも1合当たり100gで計算している私にとっては使いにくい

・食物繊維を少しでも多く摂りたいので普通のもち麦のほうがいい

といったことになりました!ぜひ好みのもち麦を見つけてみてください♬

ちなみに私ははくばくの普通のもち麦をいつもネットでまとめ買いしています!販売元にもよりますが、店頭で買う価格とほぼ変わりません。

私はよくAmazonで購入しています。まとめ買いをすることで送料無料で購入もできますので、ぜひお試しください(^^)

以上、はくばくの大麦効果と普通のもち麦を紹介させていただきました!少しでも参考になりましたでしょうか?

ぜひ麦ごはん生活を続けていきましょう!

お読みいただきましてありがとうございました(^○^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました