カロリーを減らしているのにどうして痩せないの?食べないダイエットが逆に太りやすい理由と私の失敗談

ダイエット失敗談

こんにちは!ろっこりぃ@Rokkorii と申します。

この記事を読んでくださっている方は、

いつもより食べるカロリーを減らせば、自分の基礎代謝でカロリーを消費してくれるから痩せるでしょ!

と、思っていませんか?

この考え方、実はちょっと間違っているんです(>_<)

私も以前は同じように思い込んでいて、痩せるためにこんなことをしていました。

・一日の摂取カロリーを大幅に減らした

・たまに食事を抜いていた

・空腹に耐えることが多かった

・食事を抜いて運動もしていた

食事を抜いて運動もすればすぐに痩せるはずだ!頑張ろう!

と思っていました。

f:id:Rokkorii:20190924211716j:plain

でも、そんなダイエットを続けているうちに体に色々な悪影響が現れてしまいました。

例えばこんなこと…

・体重が2~3キロ落ちた後減りにくくなった

・肌がガサガサになった

・髪の毛が薄く、細くなった

・食事の量を元にもどしたらすぐにリバウンドした

f:id:Rokkorii:20190924211944j:plain

この経験から私は二度と、

一日のカロリーを減らす「食べないダイエット」はもうしない!

と、決めました。

同じようにダイエットに悩んでいる方の参考になればと思い、今回の記事では

食べないダイエットがなぜ痩せにくいのか

食べないダイエットでなぜ体がボロボロになるのか

・どうすれば食べながら痩せられるのか

について、私の体験をもとに説明していきたいと思います(^^)

食べないダイエットがうまくいかない理由はカラダのしくみにあった!

私が食べないダイエットで体に現れた悪影響をもっと詳しく書き出すと

・2~3キロ体重が落ちた後、痩せにくくなった

・友人に「痩せた?」ではなく「やつれた?」と言われた

・肌が乾燥して小じわができた

・いつもと同じシャンプー・コンディショナーを使っているのに髪がパサパサになった

・髪が薄く、細く、ハリがなくなった

・体が冷えやすくなった

・疲れやすい、集中力が足りなくなった

・ダイエットをやめたら一気にリバウンドした

一番悔しかったのは、リバウンドしてダイエットする前よりも体重が増えてしまったことです。

肌も髪もボロボロなのに、また太っちゃった…もう嫌だ…

とても落ち込みました。

でも、どうしてうまくいかないのだろうと悩んで調べてみたら、

私の体に起こった悪影響は「カラダのしくみとして当たり前のこと」だったんです!

f:id:Rokkorii:20190924212521j:plain
f:id:Rokkorii:20190924213414j:plain
f:id:Rokkorii:20190924213846j:plain
f:id:Rokkorii:20190924214038j:plain

ちょっとお分かりいただけましたでしょうか?

つまり私の体の中では、こんなことが起きていたのです(>_<)

①カロリーを制限すると、カラダが危機を感じて基礎代謝を下げて、消費するエネルギーを節約しようとする。

②カラダに入ってきたエネルギーをできるだけ使わずに脂肪として溜め込んでしまう。

③カラダを温めるのに必要なエネルギーが少なくなり、体温が下がる。

④血行が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなる。

⑤カラダを動かすのに必要なエネルギーが減り、すぐ疲れる。

⑥髪・肌・爪を作るのに必要なエネルギーが少なくなり、ボロボロになる。

⑦食べるカロリーを元に戻すと、カロリーを消費しきれずリバウンドしてしまう。

つまり食べないダイエットは太りやすい体質になるだけでなく、体のあちこちにデメリットが多いことが分かりました。

なんてこった…じゃあどうすれば痩せるの?

私はそれ以降、特に2つのことを心掛け、やせ型の体型をキープし続けることができるようになりました!次の項目で説明します!

食べる量は変えずに、食べているものを変えた

f:id:Rokkorii:20190924214610j:plain

私が過去によく食べていたものは

・丼もの

・パン

・パスタ

・そば

・チャーハン

このように、糖質がメインの料理でした。

この他に主菜や副菜があればまだよかったのですが、

1人暮らしだったということもあり、手軽に食べられる糖質だけのメニューでお腹を満たして食事を終わらせてしまうことが多かったんです(>_<)

私は食事内容をガラリと変えたことで体重を落とすことに成功しました!

心掛けたことは

空腹はがまんしない!食べる量は減らさずに食べるものを変えてみよう!

ということです!

太りやすい糖質たっぷりの食べ物を減らして、太りにくくて健康に良い食べ物を増やしました!

【減らした食べもの】

・糖質(米・パン・麺など)

・お菓子や甘い飲み物

・揚げ物

・果物

ちなみに甘いものを減らすのには苦労しました(笑)工夫したことをこちらにまとめています!

ダイエットしたいのに甘いお菓子がやめられない人必見!私が間食を減らした思考法
こんにちは!ろっこりぃ@Rokkoriiと申します!この記事を読んでくださっている方は「痩せたいのに間食がやめられない!」「甘いものが大好きで、ついつい誘惑に負けて食べちゃう!」「どうしたら甘いものが嫌いになれるの??」と、悩んでいませんか?私も小さい頃から甘いお菓子が大好きで毎日食べるのが習慣になって、いつの間にか太りました(>_<)今でもわたしは、甘いお菓子が大好きです!ただ、大好きなお菓子に対する考え方を変えてみました!そうしたことで、甘いお菓子が好きなまま間食を減らして徐々に体重を落とすことができました!考え方?そんなんで変わるわけないじゃん…と、思われてしまうかもしれませんが、甘いもの食べたいな…と思った時に私はこの考え方をするとあ…今は食べる必要がないな…と、食べる気持ちを抑えることが何度もできているんです!考え方というのが、・お菓子はご褒美の時に食べるもの・お菓子は誰かとの時間を楽しむために食べるものと、考...

【増やしたもの】

・肉や魚

・卵

・野菜(ジャガイモやタマネギは糖質が多いので控える)

・豆腐や納豆などの大豆製品

・海藻

・キノコ類

主に和食の定食メニューを食べることが多くなりました。

カロリーはあまり考えず、上記の食材をまんべんなく食べるように心がけました。

糖質だけのメニューを食べていた時と同じくらいお腹いっぱいと感じるまで食べていたので、ストレスはまったく溜まりませんでした!

そして、満足度が高い食事を続けていたのにも関わらず、必死にダイエットしていた時よりも体重を落とすことに成功しました!

食べることを我慢していた時は全然やせなかったのに…

と、ビックリしました!

こちらは最近の食事です !

f:id:Rokkorii:20190924220358j:plain

〈もち麦ご飯、サバの味噌煮、ジャガイモと枝豆と玉ねぎの煮物、ナスの煮物〉

私は麦ご飯にハマっています!白米よりも糖質が少なく食物繊維が多いのでダイエットにピッタリの食べ物なんです♪

麦ご飯には「もち麦」と「押し麦」という種類があって、こちらの記事で詳しく説明していますので、ぜひご覧ください♪

【もち麦と押し麦の違い】セブンプレミアムのもち麦と押し麦を比較してみた感想
こんにちは!ろっこりぃ@Rokkorii と申します!麦ご飯を炊いてみたいけれど「もち麦」と「押し麦」という似たような商品が売っていて、何が違うの?どちらを選べばいいの?と、迷っていませんか?私も初めてスーパーで買おうとしたときに2つの違いがよく分からず商品を色々見比べて迷ってしまいました。そこで、セブンプレミアムの「もち麦」と「押し麦」を食べてみて2つの違いを調査してみました!ちなみにセブンプレミアムのもち麦と押し麦は、セブン&アイグループと(株)はくばくの共同開発商品のようです!迷われている方の参考になれば嬉しいです(^^)栄養価がより高いほうが良いなら「もち麦」もち麦も押し麦も、食物繊維・ミネラル・ビタミンなどの栄養が豊富に含まれているため、白米に比べるとどちらも栄養価が高いのですが、もち麦のほうが食物繊維の量が多めです!とくに多く含まれているのが水溶性の食物繊維です!水溶性の食物繊維は…・時間をかけてゆっくり消化してくれる特徴があるため、糖質や脂質の吸収...
f:id:Rokkorii:20190912205444j:plain

〈豚肉の生姜焼き、納豆卵焼き、キュウリとツナのサラダ、ほうれん草のゴマ和え、豆腐とわかめの味噌汁〉

  夜ごはんは基本的にお米を抜いていますが、その分おかずの量を増やしているので物足りなくありません!

ちなみに、ワンプレートの皿を使うとおかず多めの食事を意識できるのでおススメです!

こちらの記事もぜひ参考にしてください♬

ダイエットにオススメの食器はワンプレート皿!健康的な食事にぴったりの理由
こんにちは!ろっこりぃ@Rokkoriiと申します!みなさん、普段の食事はどのような食器で食べていますか?私はワンプレート皿を愛用しています!それはダイエットと健康にとても向いているお皿だからです!おすすめの理由をまとめてみました!「ダイエット・健康のために食事改善がしたい!」「普段からついつい食べ過ぎてしまう!」と思われている方は、ぜひ読んでみてください♪ワンプレート皿を選ぶポイントよりダイエット・健康向きで使いやすいワンプレート皿を選ぶポイントです!★仕切りがあるもの!仕切りがあると、盛れる量が制限されるのでついつい盛りすぎちゃう方にもおススメです!また仕切りがあるおかげで汁っけのあるおかずも大丈夫!他のおかずに汁が流れていくことなく盛ることができます!★軽いもの!特にプラスチック製は軽いです!毎日使うものですから洗いやすくて収納しやすい軽さものがいいですよね。★シンプルな色!色や柄は好みだと思うのですが、私はシンプルな皿のほうがお...

「今、ダイエット中」をやめて毎日の食事を太りにくいものにしようと考えた

 以前の私は、

ダイエットしなきゃ!

が口癖でした。

そしてそのたびに満足いく結果は出せずにリバウンドを繰り返していました。

今は、短期的にダイエット期間を作るのではなく、長期で太りにくい食生活を続けていこうと決めました!

最近は「ダイエットするぞ!」「今、ダイエット中」という考え方が無くなりました。

健康的な食生活を続けていれば、それが太りにくい食生活になると気づいたからです。

食べるものや食べ方を変えるだけで少しずつ体は変わっていきます。

ガマンして食事量を減らしてストレスを溜めて体調を崩すことは、良い努力とは言えません。

皆さんも食事を楽しんで健康的に理想のスタイルに近づけるように、良い努力を続けていきましょう!

今回の記事は以上になります(^^)

私のブログでは「何を食べると健康にいいのか」についてまとめている記事も多いので、ぜひ参考にしてください(^^)

また、私は体重を落として全体的に痩せることに成功はしたものの、こんなことに悩んでいます。

ふくらはぎ、太もも、おしりの脂肪が落ちない

О脚

顔が丸い

これらを改善するために試行錯誤している内容も発信していきますので、一緒に頑張っていきましょう!

最後までお読みいただきましてどうもありがとうございました(^○^)

参考にした書籍

コメント

  1. […] カロリーを減らしているのにどうして痩せないの?食べないダイエットが逆に太りやすい理由と私の失敗談こんにちは!ろっこりぃと申します。この記事を読んでくださっている方は、 […]

  2. […] カロリーを減らしているのにどうして痩せないの?食べないダイエットが逆に太りやすい理由と私の失敗談こんにちは!ろっこりぃと申します。この記事を読んでくださっている方は、 […]

  3. […] カロリーを減らしているのにどうして痩せないの?食べないダイエットが逆に太りやすい理由と私の失敗談こんにちは!ろっこりぃと申します。この記事を読んでくださっている方は、 […]

  4. […] カロリーを減らしているのにどうして痩せないの?食べないダイエットが逆に太りやすい理由と私の失敗談こんにちは!ろっこりぃと申します。この記事を読んでくださっている方は、 […]

タイトルとURLをコピーしました