【休職中の過ごし方】休職して良かった7つの理由

情報

お疲れさまです。ゲッティです。

今回は、私が休職して良かった理由を7つ挙げていきます。

休職中の過ごし方の参考になれば嬉しいです。

性格がいい加減になった

いきなりマイナスな表現ですみません 笑

でもこれは、マイナスな意味ではなく、プラスの意味です。

とにかく気にしないということですね。

言われたことを気にするタイプは、完璧主義が多いです。

私も完璧主義でした。。。

しかし、休職が長くなると少しずつ考え方が変わってきました。

休職直後は会社に申し訳ないという気持ちでいっぱいでしたが、今ではそんな気持ちはこれっぽっちもありません 笑

休職中にたくさん本を読んだり、ツイッターをやったりしたおかげかもしれません。

完璧主義から少しずつ、いい加減主義になってきました。

会社以外に居場所が増えた

今まで社会で生きる場所は会社のみと思っていました。

しかし、休職中に色んな仕事について調べられたおかげで、色んな世界があることを知りました。

その中で興味を持ったのが、農業の世界とブログの世界です。

農業の勉強やブログを始めて、新しい人間関係ができました。

自分の居場所は会社だけではありません。

休職中に自分の居場所を増やしていきます。

休職中はどう過ごしても良い

休職中は、療養だけがすべてではありません。

少し元気があるときは、遊んだって構いません。

むしろ、遊んだほうが療養になります。

しかし、私も休職する前は、休職中に遊んでいる人のことを批判していました。

ましてや休職中に勉強している人のことをせこいとも思っていました。

そんな私も休職することになりました。

今では休職中に勉強していた同期のことを尊敬しています。

なぜなら、私は勉強のやる気が一ミリも出ないからです。。。笑

本当の友達は誰か、知ることができた

困っている時でも話を聞いてくれる人が、本当の友達だと思います。

休職という挫折をしたおかげで、本当の友達は誰か、知ることができました。

時間をかけることの大切さを知った

休職前は、何でも最短でやることしか考えていませんでした。

今考えると、仕事は効率を重視し過ぎて、息が詰まりそうな雰囲気でした。

休職したおかげで、少しのんびりした性格になったと思います。

人生の選択肢が広がった

休職のおかげで、会社で働くことだけがすべてじゃないと思えるようになりましたね。

個人的には、大きな失敗をしている人の方が、話しやすいです。

ブログを始めることができた

これは本当に最強だと思います。

ブログが第二の家みたいになっています 笑

別荘の感覚ですね。

さらに、ブログを読んでもらおうと始めたツイッターはもっと面白いです。

友達とやっていたツイッターはつまらなかったですが、同じ悩みを持った人とするツイッターは本当に面白いです。

ブログとツイッターのおかげで、私は一気に元気になりました。

今回の記事はここまでです。

いかがだったでしょうか。

休職中を少しでも有意義に過ごしていただければ幸いです。

ブログとツイッターは最強です 笑

以上になります。

ありがとうございました。

コメント