私が唇の黒ずみ(色素沈着)を治した方法・改善におすすめの市販リップ3選。

ダイエット・健康

気が付いたら唇に黒いシミのようなものが…ほっといたら勝手に治るかと思っていたのに消えない…恥ずかしい…どうすれば治るのかな?

と、困っている人のために私の体験談を書きました。

こんにちは。ろっこりぃ@Rokkorii と申します。過去に唇の黒ずみに悩んでいましたが、綺麗に治すことができました。

レーザー治療はせず、市販のリップクリームで保湿をし続けたところ約1年かかってしまいましたが消すことに成功。

個人差があると思うので必ず治るとはいいきれませんが、私が1年の間にどんなことをしていたか紹介します。

同じように悩んでいる人の参考になれば嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

黒ずみができてしまった原因

私は気が付いたら唇のど真ん中に大きめの黒ずみができていました。

ネットで調べた情報によると、肌に比べて唇のターンオーバー(皮膚の再生)は早いと知ったので、放置していればすぐ治ると思っていたのですが、ちっとも治りません。

2か月たっても治らず、皮膚科に相談したところ私に黒ずみができてしまった原因は以下のようなことでした。

◆唇が荒れてガサガサになっていた時に皮を剥いて傷がついた
◆荒れた唇の状態で紫外線をたくさん浴びた

そして、このような会話がありました。

色素沈着だから放置していても治らないかもしれませんね。早く治したいならレーザー治療をして消したほうがいいですよ。

えっ…治らないんですか…

レーザー治療…なんだか怖いしお金もかかりそう…

ただ、ビタミンが入ったリップでこまめに保湿を繰り返せば、時間はかかるかもしれないけど治るかもしれません。

薬は処方されず、アドバイスのみ。私はその後ビタミン入りのリップでこまめに保湿し、治すことに成功したという流れです。

みなさんもネットの情報だけを信じず、一度皮膚科には相談に行ってみたほうがいいと思います。

唇の黒ずみの治し方

上記でも書いている通り、私は市販のリップで保湿を繰り返す方法で黒ずみを治せました。

具体的には…
◆唇が乾燥していなくてもこまめにリップを塗る
◆たまに唇のパックをする

リップは2~3時間に1回ペースで優しく塗りこんでいました。唇のパックはとくにビタミン入りだったり高価なものではなく、安いものを月に2~3回使用していた感じです。

期間は約1年根気強く続けたら治りました。

もし時間をかけずにすぐに治したい場合はレーザー治療を検討したほうがいいです。私も保湿を繰り返している時に、もうレーザー治療しちゃおうかなと悩んだこともありました。

病院やシミの大きさによって料金は変わりますが、小さなシミであれば1回の治療で治る場合もあるそうです。

レーザー治療に抵抗がある方は、まずは保湿を繰り返してみる方法をおすすめします。

私はこまめにリップを塗るようにしたおかげで、黒ずみを解消した後もリップを塗って黒ずみ予防する習慣ができ、それ以降一度も新たな黒ずみが出たことがありません(^^)

私が使っていたおすすめのリップ3選

私が使っていたリップを、よく使っていた順に3つご紹介します。

【資生堂】モアリップ

このリップには唇のトラブルを改善する成分がたっぷり入っています。

・アラントイン…荒れた唇の修復を促す

・グリチルレチン酸…唇の炎症を抑える

・ビタミンE…皮膚の新陳代謝を促す

・ビタミンB6&パンテノール…皮膚・粘膜の健康を維持する

そのままぬれるチューブタイプ。唇をこすらずに優しくたっぷり塗ることができます

黒ずみは皮膚の摩擦も原因の一つなので、頻繁にリップを塗るならチューブタイプのほうが唇に優しいと思いますよ(^^)

ベビーワセリンリップ

ビタミン入りなどの特徴はありませんが保湿効果が際立っているので、うるおいを長時間保てます

私はよく仕事で接客するとき等、リップを塗りなおすことができない時間が続く時によく使っていました。

色々なリップを使った中で、私はこのリップが特に際立ってうるおいがキープできると実感しました。

大人だけではなくデリケートな赤ちゃんにも使うことができるくらい不純物が少なく柔らかいのでとても肌に良いですよ。
このリップもそのままぬれるチューブタイプです。

【ロート製薬】メラノCCクリーム

これはリップではなくクリームなのですが、唇にも使えます。

野菜や果物に含まれているビタミンCって、熱を加えたりするとすぐに壊れやすいのですが、ロート製薬は研究を続けてビタミンCを安定してクリームに配合することに成功。

肌の角質層の奥までぐんぐんしみ込んでシミの原因であるメラニンの生成を抑えてくれるそうです。

また、ビタミンEは上記で紹介したモアリップにも含まれている成分ですが、血行を促進して新陳代謝を良くしてくれる効果があります。

唇の黒ずみを隠す方法

黒ずみを治している期間、少し辛かったのは、

自分で気にしないようにしていても、知人や友人から黒ずみを指摘されてしまったことです。

私の黒ずみはよりによって唇のど真ん中…右か左ならまだ良かったのに…とても目立っていたみたいです。

「あれ?唇汚れてるよ?」

「そんなところにホクロあったっけ?」

という何気ない一言にいちいち傷ついてしまいました(>_<)

保湿は気にせずマットな濃いめの口紅を塗って隠していた時期もありますが、そもそも私は控えめキャラだったので

「どうしてそんなに派手な口紅してるの?」

なんて言われてしまうことも…それにマットな口紅で逆に唇が乾燥してしまいました。

そこで私がよくやっていたのはリップ+色付きリップ塗りでした。

上記で紹介したリップを最初に塗って、その上に色のついたリップを薄く重ねて塗っていました。

そうすれば最初に塗ったリップの効能を期待しつつ、見た目を分かりにくくすることができます。

モアリップ+普通の口紅でもいいと思うのですが、保湿効果のあるものが良いと思うので私は色付きリップをおすすめします。

私が良く重ね塗りしていたのはニベアのカラーリップです。保湿効果がとても良いのにしっかり色が付くのでとても助かりました。

完全に隠しきっていたわけでは無いのですが、まわりの目が気になることが減りました。

【まとめ】日々のケアを大切にしよう

以上、私が唇の黒ずみを治した方法をご紹介しました(^○^)少しでも参考になりましたでしょうか?

大切なのはあきらめずに日々のケアを大切にすることです。

そうすればきっと黒ずみは良くなるし、治ったあとも黒ずみができにくい唇であり続けることができます(^^)

これを読んでくださった方の黒ずみが消えることを願っています。

また、私は現在ひざの黒ずみに悩んでおり、改善するために色々なクリームを試している最中です。もしいい方法が見つかれば記事にまとめたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします(^^)

最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました