休職中と復職前の不安を解消する10の考え方【遊んで過ごして大丈夫です】

情報

お疲れさまです。ゲッティです。

今回は、休職中と復職前の不安を解消するためのツイートを10個ご紹介します。

少しでも不安を取り除けたら嬉しいです。

悩んでいるのは、あなただけではありません。

スポンサーリンク

休職中の不安を解消する考え方5選

まずは、休職当初に誰でも感じる不安からです。

今まで激務だった方ほど、この不安感で悩みます。

休職すると急にまとまった時間ができるので、悩んでしまうんですよね。。。

この悩みに関しては時間が解決してくれるので、不安感が消えるまで好きなことをして待ちましょう。



しかし、休職中に遊んではいけないと考える方もいます。

そんな方は、下記のツイートをご覧ください。

休職中はこれくらいの気持ちで、自由に過ごして大丈夫です。

その方が治りも早まります。



休職してからある程度期間が経つと、少し元気になってきます。

すると、復職する前に転職しようと考える方も出てきます。

しかし、転職は大きな決断なので、早まってはいけません。

まずは復職することだけを考えて、復職してもダメだったら転職しましょう。



そして、休職が長引いてくると、下記のように考える方も出てきます。

私の場合は適応障害でしたが、休職していて本当に精神疾患が治るかどうか、不安に感じるようになると思います。

その場合は、完治を目指すのではなく、どう付き合っていくかを考えた方が気持ちが楽になります。



私の適応障害の場合は、原因となった会社を辞めただけで、一気に治りました。

この経験で、私は下記のとおり思いました。

仕事に行きたくないということは、今の職場に適応できていないということです。

復職しても気持ちが変わらない場合、今の仕事を辞めることをオススメします。



休職中の漠然とした不安を解消するためのまとめとしては、

『まずは復職してみて、嫌なら辞めて転職活動をする』

みたいな感じで、あらかじめ具体的な予定を決めておくと、気持ちが楽になります。

ぜひ、試してみてください。

スポンサーリンク

復職前の不安を解消する考え方5選

次は、復職前の不安についてです。

復職日が近づくにつれて、私はどんどん不安になりました。

時期は違いますが、下記のように考えていました。

復職を目指して過ごしていたはずなのに、いざ復職日が近づくと、弱気な発言が目立ちました。



しかし、このようなことばかり言っていても、事態は一向に改善しないと悟った私は、考え方を変えることにしました。

先ほども書きましたが、その時に初めて、

「復職しても気持ちが変わらなかったら、会社を辞めて転職活動しよう」

と、吹っ切れました。

逃げ道を一つ作っておくだけで、気持ちが楽になりました。



それから私の考え方は、どんどん変わっていきました。

・困難は乗り越えてはいけない
・頑張ってはいけない
・一つの会社にこだわってはいけない

上記の考えは、本当に大切です。

今でも考えは変わりません。

嫌なことがあれば、すぐに環境を変えるつもりです。



一つの会社にしがみつきたくなる気持ちはわかります。

しかし、選択肢がなくなればなくなるほど、窮屈な人生になります。

もしその会社で失敗すれば、心に大きな傷を負ってしまうでしょう。



なので、すぐ辞めてもいいから働くという考えが、心にゆとりを与えます。

会社を辞めるのが不安という方は、下記の考え方をご参考ください。

会社を辞めても、どうにかなります。

そう思えるようになれば、復職前の不安は少し解消されるでしょう。



今回の記事は以上になります。



ご質問等あれば、いつでもラインください。

友だち追加

必ず返信させていただきます。

もちろん友だち追加だけでも大丈夫です。



YouTubeもやっています。

チャンネル登録をお願いします。



ありがとうございました。

情報
スポンサーリンク
gettyblogをフォローする
ゲッティブログ

コメント