うつ病になりやすい人の原因と改善方法

情報

お疲れさまです。ゲッティです。

友だち追加

ブログやツイッターではできない話ができるので、よりリアルです。

色んな方とお話しでき、私もとても勉強になります。

現在は雑談がメインですが、いずれ有益な情報も発信していきます。

ぜひ友だち登録よろしくお願いいたします。


今回の記事は、私のツイッターで反響のあった、うつ病に関する内容をまとめました。

うつ病になりやすい人とその原因、私が実践した改善方法まで書いております。

うつ病になりやすい人の特徴

私がツイートしている内容だけでまとめると、4つの特徴が見つかりました。

自分より他人を優先する人

これは自分の中でも、一番思うところです。

私は小学生の時から、常に他人を優先してきました。


友達の家でゲームをする時は、自分のしたいゲームではなく、友達がしたいゲームを優先。

遠足のバスの席順では、人気の後ろの席は友達に譲り、自分は前の方で、窓際ではなく通路側。

クラスで出し物を決めるときは、少数派ではなく多数派に加わる。


などなど、いつも自分の本音を押し殺して、他人を優先してきました。

これは社会人になっても変わらずです。

日本人の中の日本人ですね(笑)


こんな性格の人は、うつ状態になりやすいかもしれません。


私は休職してから、自分の性格を変えたいと思い、ツイッターやブログで、自分の考えや本音を発信してきました。

おかげで、実生活でも自分の意見を言えるようになってきました。

この調子で、復職に関する会社との交渉の時も、会社に遠慮せず、自分の本音をぶつけていきます。

まじめな人

これは言うまでもないですね。

ネットで調べたらどんどん出てきます。

何事もまじめに考えてしまうと、それが悩みになってしまいます。。。

いい加減なくらいがちょうど良いですね。


私はまじめすぎて面白くないと言われることがよくあります(笑)

このブログの文章も少しまじめすぎるので、もう少し面白くできるように頑張ります。。。

責任感が強すぎる人

社会人たるもの、責任感はとても大事です。

しかし、強すぎたらいけません。

これは誰にでも当てはまるわけではありませんが、人からよく「君は責任感強くて頼もしいよ。」と言われる人は要注意です。

人から褒められるような人は、少し責任逃れをするべきです。

ここの調整は難しいですが、常に責任を負い過ぎないという気持ちを持っておくことが大切ですね。

完璧主義な人

血液型はまったく根拠のないものですが、私はA型です。

人からよく几帳面だと言われることがあります。

断捨離が大好きで、部屋には必要最低限のモノしかありません。

モノがないおかげで掃除がしやすく、自分の部屋にホコリはないと思います。

机の中やかばんの中など、綺麗に整理整頓しています。

スマホのアプリやデータも綺麗にジャンル分けされています。


…と、言い出したらキリがないですが、私は人より完璧主義だと思います。

よく周りの友人から、きっちりし過ぎて気持ち悪い、息が詰まりそうと言われます(笑)

潔癖症ではないことが唯一の救いです。


しかし、完璧主義なだけの人は、うつ病にはならないと思います。

まじめで責任感があって他人を優先してしまう人で、さらに完璧主義だと大変です。

うつ病の筆頭候補ですね。

私も完璧主義を治していきたいです。


上記の内容をツイッターでつぶやいたら、反響がありました。

うつ病の原因

うつ病になる原因は多数あると思いますが、ツイートの関係上、2つに絞らせていただきます。

理不尽な長時間労働

自分が熱中している仕事で、自分の意思で楽しんでいるなら、長時間働いても問題ないと思います。

時間が忘れるくらい熱中できるものが仕事なら、そんな幸せなことはありません。


しかし、そんな人はごくわずかでしょう。

ほとんどの人が、上司の命令で残業しているだけです。


中にはこんな人もいるでしょう。

これは本当に何の意味もないですね。

今の時代にまったく合っていません。


違うパターンだと、仕事はないけどあえて残業して残業代をもらう人もいるでしょう。

昔ながらの日本企業に勤めている人で、年功序列・固定給だったらしょうがないですよね。

本末転倒ですが。。。


いわゆる現代の奴隷制度に悩み苦しんでうつ病になり、最悪の場合は自殺にまで至ってしまう。。。

昭和の人を一括りにするのは大変恐縮ですが、ゆとり世代が会社の管理職になれば、無意味な残業は減っていき、うつ病になる人も少なくなるのでしょうか。

将来に期待したいものです。

視野が狭くなる

「今の会社で絶対出世してやる」

「どんなにつらくても耐えてみせる」

「自分は今の会社でしか生きられない」

「転職なんて考えられない」


このように思っている人は危険です。

会社の人間だけと関わっていると、視野が狭くなってしまいます。

もし会社に自分の人生を捧げていて、会社がつぶれてしまったり、パワハラ上司とずっと働くことになってしまったら。。。

将来に絶望してしまいますよね。

うつ病のリスクが高まります。


私が休職して本当に良かったなと思うことは、会社以外の人間と関わることが多くなり、視野が広くなったことです。

会社だけがすべてではありません。

視野を広く持って生きましょう。

うつ病の改善方法

私の方法は下記のとおりです。

「あなたのメンタル回復方法は何ですか?」

こう聞かれた時に、ぱっと10個は出てくるようにしておいた方が良いです。

そうすれば、いざという時にすぐ対処できますし、安心感もあります。

ぜひ、私みたいに箇条書きで書き出してみてください。


今回の記事は以上になります。

ありがとうございました。

コメント