シャワーやトイレが超キレイ。高萩ユーフィールドでキャンプ!

キャンプ
スポンサーリンク

2021年9月下旬、茨城県にあるキャンプ場「高萩(たかはぎ)ユーフィールド」を夫婦2人で訪れました。

こちらは、廃校を利用したキャンプ場です。

実際に使ってみて、こんな方におすすめのキャンプ場だと思いました。

高萩ユーフィールドが向いてる方

ファミリー

土日は子連れキャンパーさんがダントツに多かった!

虫が嫌いな方

9月中旬でやや寒いこともありますが、ほとんど虫はいませんでした。

きれい好きな方

サイト・トイレ・炊事場・シャワールーム、ぜんぶ綺麗で快適でした。

これから高萩ユーフィールドを利用する方に向けて、キャンプ場の魅力や注意点をまとめました。

ちなみに私たちが利用したのは、オートキャンプサイトのプレミアサイトです。

廃校を利用したキャンプ場「高萩ユーフィールド」がキレイで快適だった!
スポンサーリンク

高萩ユーフィールドへGO

キャンプ場の標高は約500m。もともと学校があった場所なので、少し街中にあるのかな?と思っていたら、予想外に長い山道が続きました。

ただヘアピンカーブはあまり無く、そこまで運転は怖くありませんでした。

だけど人は歩いていないし、車もほとんど通らないし、ほんとにキャンプ場あるの?と、少し不安に…(笑)

高萩ユーフィールドの看板を発見!坂を登っていくと、学校が見えてきました。

高萩ユーフィールドのチェックインは13時。私たちが着いたのは13時半頃です。すでにキャンプ場は賑わっていました。

スポンサーリンク

左側の校舎でチェックイン

車から降りると、9月中旬のわりに肌寒い…。半袖では寒すぎでした。

チェックインは、マップ左側の校舎で行います。校舎の隣に駐車場がありました。

銅像があって、なんだか学生時代を思い出しますね( ^∀^)

校舎入り口の下駄箱には「校長」「教頭」などの札がそのまま貼ってありました(^^)

入り口付近で用紙を記入し、すぐ近くにある受付に提出します。

料金はチェックアウトのときに支払うスタイルでした。

そしてシャワーを使う際は、あらかじめ受付表を記入します。

混み合わないように対策されててうれしい。

シャワーブースは男女各5ブース。30分単位の入れ替え制です。シャワーを利用した感想は、以下の項目で解説します。

またチェックイン時に、消化用のバケツを1つ持っていく必要があります。

スポンサーリンク

キャンプサイトは4種類

高萩ユーフィールドには、以下の4つのサイトがあります。

●オートキャンプサイト

●グラスサイト

●テントサイト

●ヒルズサイト

テントサイト以外は、車の乗り入れが可能です。

私たちが利用したのはオートキャンプサイトです。

車を乗り入れたい&なるべくトイレ・炊事場の近くがいい。というのが決め手です。

ちなみに以下の写真は、オートキャンプサイトから撮影したグラスサイト・テントサイトです。

ヒルズサイトもいいなーと思ったのですが、1区画のみで既に予約済みでした。

オートキャンプサイトの広さは、以下の3種類があります。いずれも電源つきサイトです。

◆プレミアサイト(5区画)

サイズ:10m×10m

◆エコノミープラスサイト(1区画)

サイズ:100m2

◆エコノミーサイト(3区画)

サイズ:8m×5m

私たちは、プレミアサイト④を選びました。

スポンサーリンク

オートキャンプサイトのプレミアサイト④を利用

以下の写真は、校舎側(事務棟)から撮影したオートキャンプサイトです。

隣同士の間隔はけっこう近めです。

車を置く位置が決まっており、自分の車と隣の方の車に挟まれます。

そのため、隣の方は車に隠れてあまり視界に入りませんでした。(ただ会話はかなり聞こえます。)

以下の写真のように、車は砂利の上に駐車します。

テントを張る地面は、グラウンドのようなかんじです。

スポンサーリンク

サイトが小さめで張るのが難しかった

私たち夫婦が使っているのは、スノーピークの「エントリーパックTT」です。

結論から申し上げると、テントとタープを張るには、サイトが小さかった…(汗)

いつもは↓こんな感じで張るのですが

今回のサイトでは↓こんなかんじ。

タープ1つが丁度いいくらいのサイズ感。スノーピークのテントが大きくて、タープにかなり重なってしまった(笑)

オートキャンプサイトを利用している方々は、タープ+小さめのテントや、ツールームテント1つが多い印象です。

エントリーパックTTくらい大きなテント・タープは、みなさんグラスサイト(15m×15m)に張ってました(笑)

スポンサーリンク

虫はどのくらいいる?

虫、全然気になりませんでした。

私の夫は大の虫嫌いです。そのため虫が多めの林間のキャンプ場は行けません。

今回のサイトは木が近いし、どうだろ〜と思ったのですが、サイトにはほとんどいませんでした。

夜、ランタンのまわりにも全然寄り付きません。

ブログに載せたくて虫のシャッターチャンスを狙い(笑)、サイト内で唯一撮れたのは以下の2枚だけ。

コオロギかな?1センチ程度です。

これは…なんでしょうね。これも小さい虫です。

校舎内にあるトイレにも、虫は見かけませんでした。

ただ校舎内の炊事場で、夜洗い物をしているとき、窓の外に蛾やカエルが貼り付いてました。

でも全然平気です。窓の外だし、虫のサイズは小さい。校舎内にはいなかったので、虫におびえることはありませんでした。

スポンサーリンク

トイレと炊事場がきれい

私たちは、主に左側の校舎(事務棟)のトイレと炊事場を使いました。サイトから歩いて、体感では2〜3分で着きます。

トイレ

まずはトイレ。内廊下から入るスタイルです。

夜も校舎内は明るいので、1人でトイレに行っても怖くないです。(夜の学校ってかんじでワクワクします)

トイレはピカピカ!夜に行っても虫がいませんでした。今まで行ったキャンプ場の中で、ダントツできれいかも…

炊事場

炊事場は校舎内と、外にもありました。食器類は校舎内、焚き火台は外で洗います。

こちらもトイレと同様にきれいです。お湯も出ました(^-^)湯たんぽにお湯を使いたかったから助かりました。

ちなみにゴミ捨て場も校舎内にあります。ゴミ箱が小さめなので、入れるのがちょっと大変でした。

スポンサーリンク

シャワールームがすごくきれい

シャワールームは右側の校舎(宿泊棟)にあります。

オートキャンプサイトからは、体感では歩いて5分以内。予約制だけあって、すごく空いてました。

ロッカーが並んでいるので、貴重品はこちらに閉まって鍵をかけられます。

シャワールームは、びっくりするくらいきれいでした。新品ってかんじです。

温度調節がしやすく、水圧も強すぎず快適です。シャワールーム内に、シャンプー・リンス・ボディーソープがありました。

どうせ安いシャンプーなんだろうなと思ってたら、なんとパンテーン!

いつもキャンプに行くと髪がパサパサになるのですが、シャンプーのおかげか、サラサラになった(笑)

ドライヤーが1つしかありませんでしたが、誰もいなかったので私はすぐ使えました。

スポンサーリンク

ドリンクサーバーがうれしい

どちらの校舎にも、無料のドリンクサーバーが!

水・緑茶・梅昆布茶・コーヒーが飲めました。お風呂あがりと早朝に飲んだ温かい梅昆布茶が最高だった(^^)

スポンサーリンク

支払い方法が豊富。電子マネーも可!

お支払いは、チェックアウト時に行います。

「キャンプ場=現金払い」というイメージでしたが、こちらはカード払いや電子マネー、スマホ決済も可能です。

電子マネーSuicaでサクッと支払いました。

スポンサーリンク

天気予報がはずれたから雨に注意

この日の天気予報は、ずっと曇り時々晴れ予報でした。

しかし、なぜかずっと小雨が降っていて、テントとタープがぐっしょり(>_<)

天気予報が外れやすいので、気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

高萩ユーフィールド、また来よう

初めて訪れたキャンプ場ですが、きれいで快適だったので、また来たいと思いました(^^)

次は晴れるといいな♪

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました