【100均】セリアのキャンプ用ハンギングロープ&カラビナが優秀だった

キャンプ
スポンサーリンク
ろっこりぃ
ろっこりぃ

こんにちは。夫婦でキャンプを始めたばかりの者です。

テントとタープに取り付けるハンギングロープカラビナが欲しくて、100円ショップのセリアで調達してみました。

100円だったのであまり期待していなかったのですが、使ってみたら非常に便利なアイテムでした。

使っている様子がこちら。

私が購入したのは、「ハンガーロープ 5m」。カラーはブラックとグリーンがあり、テント用・タープ用で2つ買いました。

ロープだけでは、コップやランタンが掛けられないので、カラビナも必要です。

カラビナには複数の種類があり悩みましたが、私は以下の写真の3種類×2つを購入しました。今回はこれらの商品を紹介します。

また、ついでに火吹き棒・着火剤・メッシュクッカーケース・バーベキュー串も買ってみました。

こちらのレビューも、ちょこっと書きたいと思います。

スポンサーリンク

セリアのハンガーロープを使ってみた

ハンガーロープの基本スペック

私が買ったセリアのハンガーロープの基本スペックは、以下のとおり。

全長5m
材質ロープ:ポリエステル
フック:ステンレススチール
耐荷重約4kg

長さと耐荷重は、重要ポイントです。

テント・タープの大きさと、吊り下げたい物の重さに関わってきます。

ちなみに、私が使用しているのはスノーピークのエントリーパックTTです。

上の写真のように張ったとき、タープの手前のポールから、テントの入り口まで、ロープは充分届きました。

また、ランタンはコールマンの「マルチパネルランタン」を使っています。

重量は約1.2kgなので、ほかにも色々吊り下げたいときは、重量オーバーになりそうでした。

でもこのランタンは、以下の写真のようにパネルが取り外せる仕様です。このパネル、とても軽い。

重量を気にする必要が無いうえに、フック付きなので便利だなぁと感じました。

ハンガーロープを開封

開けるとこんな感じです。

一度ほどいたら、上手く丸められなそう(笑)

と、思いましたが、慣れればなんとか巻けました。

伸ばしてみると、思ってたより長く感じました。

このように、等間隔で網目がついています。

そして両端にフックが付いています。フックは簡単に取り外せる仕様です。

タープへの付け方

一方はポールの上部へ。

もう一方は、テントの入り口に取り付けました。

スポンサーリンク

カラビナの機能・使い方

私が購入したのは、スタンダードタイプ・ペットボトル用・軍手やタオル用です。

スタンダードなカラビナは、3個で100円とお得。

ランタンやコップ、洗い終わった食器を入れるネットなどを吊るす用です。

次にペットボトル用のカラビナ。コレはすごく便利です。

こんな風に、ペットボトルの飲み口部分に取り付けて吊るせます。

ペットボトルに取り付けるのは簡単ですが、結構しっかり固定されるので、外すのに少し力が必要です。

このアイテムのメリットは、以下の写真のように、「カチャッ」と簡単に取り外せるところです。

テーブルがそこまで広くないので、とても役立ってます。

飲みたい時にスムーズに飲めて便利です。

そして、タオルや軍手用のカラビナ。

先端のパーツに、このように挟めます。

とくに軍手は、いざ使おうと思った時、どこに置いたのか分からなくなって困ってたので、非常に役立ちます。

ただ、厚手のタオルは挟みにくいと感じました。

スポンサーリンク

その他のキャンプグッズ

火吹き棒

これは大活躍してます。伸縮するのでコンパクトに持ち運べます。今のところ何の不満もありません。

着火剤

こちらの着火剤は、すごく燃えるので何度もリピートしてます。もっといっぱい入ってるとうれしい…

メッシュクッカーケース

こちらはクッカー専用の収納ケースですが、私はガスタンク入れにしてみました。

コールマンのガスタンクを2個重ねて入れるとぴったり(^^)

バーベキュー串

持ち手が木製なので熱くなりにくく、野菜やお肉を焚き火で炙って食べるときに重宝してます。

スポンサーリンク

100均には便利グッズがいっぱい

セリアで購入したキャンプグッズを紹介しました。

小物はこれからも100均を活用していきたいと思います。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました(^ ^)

キャンプ
スポンサーリンク
gettyblogをフォローする
メンタルポート 

コメント

タイトルとURLをコピーしました