バターをオリーブオイルで代用できるか比較!大豆粉とアーモンドプードルで作るパウンドケーキレシピ

ダイエット中の間食

小麦粉の代わりに大豆粉やアーモンドプードルを使ってパウンドケーキを作りたい。でも、できればバターも使いたくない。バターをオーブオイルで代用しても美味しくできるのかな?

と、思ってる人の参考になる記事です。

こんにちは。ろっこりぃと申します。ダイエット用の糖質オフスイーツ作りにハマっているライターです。

今回紹介するレシピは「パウンドケーキ

そもそもパウンドケーキは、バター・小麦粉・卵・砂糖をほぼ同量使用したバターケーキの一種です。

特に小麦粉はケーキ作りに欠かせませんが、糖質たっぷりのため、ダイエット中には避けたい材料…

糖質オフスイーツが広まってから、小麦粉を大豆粉などに置き換えるレシピも増えてきましたよね。

ちなみにバターに含まれる糖質量は少ないので、「糖質オフ」を意識したいのであればバターを使っても大丈夫。

ただ、いくら糖質が少ないと言えども、バターを使いたくないと思っている人は多いでしょう。私もその1人です。

ろっこりぃ
ろっこりぃ

バターってたくさん食べると体に良くないイメージ。でも、オリーブオイルなら多少食べすぎても体に良さそう。

そこで、大豆粉とアーモンドプードルで作るパウンドケーキを、バターバージョンオリーブオイルバージョンで作り、味や食感の比較に挑戦!

結果的に、オリーブオイルで作ってもしっとり美味しく出来あがりました

今回の記事では、作り方と比較した結果をお伝えしていきますね。

また、作っているところや夫婦で実食している様子を動画にまとめました。こちらを見たほうが分かりやすいところもあるので、ぜひご覧ください。

【糖質オフ】大豆粉・アーモンドプードルのパウンドケーキレシピ。バターとオリーブオイルで比較!
スポンサーリンク

使用する材料

材料(横17cm・縦6.5cm・高さ4.5cmのパウンドケーキ型を使用)

★バターorオリーブオイル:70g
・アーモンドプードル:60g
・大豆粉:50g
・卵:2個
・ハチミツ:20g
・ベーキングパウダー:10g

大豆粉とアーモンドプードルの配合ですが、私はアーモンドの風味を強く出したかったので、今回はアーモンドプードルの分量のほうを多めにしてみました。

ちなみに、大豆粉とアーモンドプードルはネットで購入した業務用サイズのものを使っています。なぜならスーパーで購入するよりコスパがいいです。

スーパーで購入できるものは、70g〜200g前後ですぐに使い切ってしまいます。特にアーモンドプードルって、少ないわりに価格が高くて手が出しにくいんですよね。

業務用サイズだとスーパーよりも割安で購入できました。たくさん作る人はこっちのほうがいいかもです。

また、低糖質を徹底したい人はハチミツをラカントなどの甘味料に置き換えても◎私は、20gくらいであれば、体に良いだろうと判断して使っています。

ちなみにハチミツの分量をこれ以下にしてみたら、私の味覚では甘みをほぼ感じませんでした。

また、必要な道具は主に下の5つ

・ボウル
・計量器
・泡立て器
・ゴムベラ
・パウンドケーキ型

作り方

では、作り方を紹介します。バターバージョンもオリーブオイルバージョンも、流れは一緒です。

①ボウルに卵を割り入れ、泡立て器で混ぜる

②レンジで加熱したバターもしくはオリーブオイルを入れて混ぜる

もし、バターと卵が分離してしまった場合は湯煎をしてバターを溶かしましょう。

③ハチミツを入れて混ぜる

④大豆粉を入れてゴムベラで混ぜる

粉類の順番は前後してもOKです。

⑤アーモンドプードルを入れて混ぜる

下からすくうように、生地を混ぜましょう。

⑥ベーキングパウダーを入れて混ぜる

粉が見えなくなればOK

⑦型に流してオーブンで加熱

型をゆすって、表面を平らにします。

170度のオーブンで約30分〜40分焼いて完成です!

オリーブオイルバージョンは、バターをいれる工程で、オリーブオイルを入れるだけ。

比較

では、完成したパウンドケーキの見た目や味を比較していきます。

生地の見た目

パッと見ると、見た目はほぼ一緒ですが、気づいたことがいくつかありましたので紹介します。

★バターのほうがキメが細かい

★オリーブオイルのほうがキメが粗く、バターよりも膨らんだ

★バターのほうが黄色く、オリーブオイルは黄緑色っぽい

★ほぼ同じ時間焼いたけど、オリーブオイルのほうが焼き目が濃くついた

味や食感

食感は、正直ほぼ違いが分かりませんでした。食べる前は、オリーブオイルのほうがパサつきがあるかもと予想していましたが、どちらもしっとりと柔らかい食感。

ただ、小麦粉を使ったパウンドケーキに比べればふわふわ感は少ないと感じました。

強いて言うなら、下の写真で分かるように、押してみたとき、オリーブオイルのほうが生地が少しポロポロと崩れやすい気がしました。

そして、決定的に違ったのは香りと風味。食べる前からそれぞれバターとオリーブオイルの香りがして、食べるとふわっと風味を感じます。

バターに関しては、「バターの味がする!」というよりは、食べ慣れたパウンドケーキの味に近いため、そこまで新鮮な感じはしませんでした。

ただ、オリーブオイルに関しては、そもそもオリーブオイルを使ったケーキを食べたことが無かったため

オリーブオイルの味がしっかりついてるー!

と感じ、珍しいものを食べている感覚になりました。

パンをオリーブオイルにつけて食べる人や、アヒージョ好きの人なら大好きな味だと思います。

オリーブオイルで作ってみても、想像以上に美味しいと感じたので、また作りたい!という気持ちになりました。

余ったら冷凍しよう

パウンドケーキを作って、食べきれなかった場合はすぐに冷凍することをおすすめします。

そのまま常温で置いておいたり、冷蔵庫に一晩入れていると、どんどん水分がとんでパサパサになってしまいました。

私はタッパーに入れて冷凍します。

食べる直前に電子レンジで約1分加熱すれば、柔らかくふわふわな食感のケーキを再び食べることができました。

まとめ

結論として、パウンドケーキはオリーブオイルで作っても美味しい!ということが分かりました。

今回はオリーブオイルを70g使ってケーキを作ってみましたが、思っていたよりもオリーブオイルの風味が強く出たので、今度はオリーブオイルの分量をどのくらい減らせるのか実験したいと思います。

私のブログでは、ダイエット中でも気軽に食べられる低糖質スイーツの記事を中心に発信しています。

ちなみにこちらも簡単に作れるレシピなので、ぜひご覧いただけると嬉しいです。

【写真多め動画あり】材料2つ!ポリ袋で作る低糖質ハイカカオチョコクッキーレシピ4種
ハイカカオチョコ・おからパウダー・大豆紛・全粒粉・アーモンドプードルを使った太りにくいお菓子のレシピをお探しですか?この記事ではダイエットに向いているチョコクッキーの簡単な作り方を紹介しています。ダイエット中・健康志向・市販のおからクッキーが高いと感じている人はぜひご覧ください。
【ベビーチーズ】レンジでチンするだけ!おからパウダーと豆乳を加えて作るサクサククッキーレシピ
ベビーチーズを使ったアレンジレシピをお探しですか?この記事ではベビーチーズ・おからパウダー・豆乳だけで作るおやつの作り方を紹介します。ポリ袋で作るため洗い物は不要。電子レンジで簡単にできます。太りにくい食材で作っているのでダイエット中の間食にピッタリです。ぜひ作ってみてくださいね。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。またぜひ見に来てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました